2017
02.25

開けてびっくり草だらけ

Category: 菊栽培
菊の親株トンネルの状況確認のため開けてみました。

DSC_0271_convert_20170225213245.jpg
なんと草がびっしりはびこっていました。
早速草むしり開始。

DSC_0272_convert_20170225213312.jpg
こんな感じに二畝ともきれいに草をむしり、その後散水しました。

DSC_0273_convert_20170225213334.jpg
すでに新芽が出始めています。

とりあえず今回草むしりをしたので、挿し苗ができるころまでは草に負けずに行けるはずです。
予定通りいけば3月下旬ころに挿し芽を行います。
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2017
02.04

菊親株保温開始

Category: 菊栽培
新芽出しのため親株の保温を開始しました。
今年は親株用のハウスを撤去してしまったので、二重トンネルで覆いました。

DSC_0271_convert_20170203182955.jpg
最初に内側のトンネル用にアーチポールを挿していきます。

DSC_0272_convert_20170203183025.jpg
紐で養生した後ビニールを張りました。

DSC_0273_convert_20170203183047.jpg
内側のトンネル完成です。

DSC_0274_convert_20170203183123.jpg
外側のトンネルも同じように設置しますが、アーチポールは内側より太くなっています。

DSC_0275_convert_20170203183153.jpg
完成しました。

これで挿し芽ができるようになるまで、新芽を育てます。トンネルでの親株の管理は初めてなので少々不安もありますが、昔母親が同じような方法でやっていたので、大丈夫かな・・・
Comment:0  Trackback:0
2016
10.11

菊 親株伏せ込み

Category: 菊栽培
今シーズンの菊栽培も終了し、来年新芽を取る親株の伏せ込みまで終了しました。

DSC_0230_convert_20161010152031.jpg
今年まで使用していた親株ハウスを事情により撤去してしまったので、新たな場所に伏せ込みました。

DSC_0237_convert_20161010152051.jpg
我が家にある全33品種の親株の伏せ込みを終了しました。

このまま年越しです。1月末頃にビニールをかけ新芽出しの予定です。
Comment:0  Trackback:0
2016
07.25

マルチ回収と菊出荷

Category: 菊栽培
ズッキーニ畑のマルチ回収を行いました。

DSC_0231_convert_20160725185339.jpg
昨年から導入したマルチ巻き取り機。

DSC_0232_convert_20160725185408.jpg
あらかじめはがしておいたマルチを巻き取ります。ぐんぐん巻き取ってくれて、マルチ回収が楽にできるようになりました。

この作業をもってズッキーニのシーズンの作業がすべて終了しました。

同時に菊の出荷が始まりました。

DSC_0229_convert_20160725185248.jpg
今シーズン初収穫です。まだ色が揃わず少々寂しいですが・・・。

DSC_0230_convert_20160725185315.jpg
こんな感じに出荷準備完了です。この後妻に直売所に持って行ってもらいました。
菊は直売所のみの出荷です。

これから徐々に色も揃い、輪菊等も加わる予定です。
1回目のピークのお盆には良い花を出荷したいです。
Comment:0  Trackback:0
2016
05.25

菊 追肥畝上げ

Category: 菊栽培
菊の追肥と畝上げ作業を行いました。

DSC_0229_convert_20160525174220.jpg
使わなくなった肥料散布機のパイプを利用して作った追肥器です。

DSC_0230_convert_20160525174239.jpg
菊と菊の間に追肥器の先端をあてがいます。

DSC_0231_convert_20160525174259.jpg
上のロートに適量投入します。

DSC_0232_convert_20160525174323.jpg
周りに飛び散らずに菊間に散布できました。

その後の畝上げ作業です。

DSC_0233_convert_20160525174344.jpg
菊の通路側は培土器の羽を片側外して片翼で上げていきます。

DSC_0234_convert_20160525174411.jpg
手前の車輪は菊をまたいでいます。

DSC_0235_convert_20160525174435.jpg
最後に車輪を細いラグタイヤに履き替え、培土器も両翼にして菊間を畝上げして終了です。

この後は支柱を立てフラワーネット張り作業を行います。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top