2013
04.28

祖母の寝顔

Category: 未分類
24日(水)に祖母が息を引き取りました。本日通夜・明日葬儀となり農作業は一時中断しております。
プライドが高く頑固な祖母でしたが私達孫には優しく接してくれました。91歳でした。我家では最長寿です。息子夫婦(私の両親)・夫(私の祖父)に先立たれ寂しい思いをしながらも元気に生活しておりました。大正・昭和・平成と激動の時代を生き抜いた祖母にただただ感謝するばかりです。トントンと蕎麦を打ったり、小さく体を丸め黙々と草むしりをする祖母の姿が鮮明に残っています。
今、穏やかな顔で眠っています。
「ばあちゃんお疲れ様でした、そしてありがとう」
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2013
04.23

ミヤコタナゴ保護プロジェクト

Category:
21日(日)に家族4人で栃木県大田原市にある淡水魚水族館なかがわ水遊園に行ってきました。
水遊園前景
沢山の鯉のぼりと思いきや、なかがわだけに‘あゆのぼり’でした

あゆのぼり     こい
あゆのぼり                     こちらは本物の鯉、餌にうじゃうじゃ群がってきた

今回園を訪れた本来の目的は
AQUA SOCIAL FES!! Presents
「未来に残そう とちぎミヤコタナゴ保護プロジェクト」
のセミナーに参加することでした。
ミヤコタナゴは5cm程の鯉の仲間の淡水魚で、日本固有種で国の天然記念物です。昔は関東地方すべてに生息していたそうですが、環境の変化・ブラックバスなど外来魚の捕食・観賞魚マニアの乱獲等により現在では栃木県と千葉県の一部にしか自然生息地がなくなってしまい絶滅危惧種1A類に指定されています。ちなみに東京大学内の池で初めて発見されたのでミヤコタナゴと名がついたそうです。

繁殖中
水遊園の隣の県水産試験場で人工繁殖が行われています。

貝
ミヤコタナゴは二枚貝(ドブガイ・マツカサガイ等)の中に産卵管で卵を産み付けます。
写真はドブガイ。

よしのぼり
ユーモラスな顔のよしのぼりです。

ミヤコタナゴが卵を産み付ける二枚貝はよしのぼり等の魚に子孫を付けて繁殖するそうです。
この二枚貝・よしのぼり等も絶滅危惧です。
生息環境全体を保護しないとミヤコタナゴも保護できないということです。

おす
ミヤコタナゴの雄です。婚姻色がでてとてもきれいです。

めす
みやこたなごの雌です。オスより若干地味な色です。

今回このセミナーに参加し色々なことを学び考えさせられました。自然を相手にしている一農業人として、身近なところから環境保護に取り組まないといけないと感じました。

最後に講師の方の一言
「自然を保護するのも、破壊するのもすべて人間の手によるものです」



Comment:0  Trackback:0
2013
04.21

しいたけ

Category: 我家・出来事
昨日、ご近所の方にしいたけを頂きました。この方は農業の大先輩で、特に菊栽培で色々ご指導を頂いている方です。我家のほうでは、お互い作ってないものをあげたりもらったりのコミュニティが残っています。面倒に思う人もいますが、よく「遠くの親戚より近くの他人」と言いますが、正にその通りでご近所の方達には助けられています。こういう付き合いを大切にしていきたいと思っています。

しいたけ
立派なしいたけです。スーパーの袋いっぱい頂きました。
どうやって食べようか悩んだ末、焼きしいたけにして生姜醤油で食しました。独特な香りとホクホク感に思わず最高~!と叫んでしまいました。部屋中しいたけの香りに・・・子供達の白い目が
Comment:0  Trackback:0
2013
04.19

菊定植開始

Category: 菊栽培
昨日より菊の定植を開始しました。

菊苗
育苗ハウス内で定植を待つ菊の苗達

苗の根      定植1
こんな感じに根が出ています               これを1本1本畑に植えていきます

               定植2
                       定植後の様子

定植が終わるころには、足腰が悲鳴をあげてきます。
Comment:2  Trackback:0
2013
04.19

スティックブロッコリー

Category: 仕事
丁度1ヶ月前に種をまいたスティックブロッコリーを定植しました。
Sブロッコリー
茎まで食べられるブロッコリーが出来ます。
Comment:0  Trackback:0
2013
04.17

春の味覚

Category: 我家・出来事
まだ早いかと思いながらも筍を探しに行くと
筍
出てました。今年はいつもの年より早いかも。

早速数本収穫
筍収穫

この時期に欠かせない春の味覚は、筍の山椒味噌和え
ということで山椒の新芽も摘んでいくことに
山椒木     山椒新芽
 筍のすぐ横に山椒の木があります            この新芽を摘みました

山椒の新芽を軽く洗いすり鉢で擦ります
山椒すりこ木     山椒味噌
 山椒の木で作ったすりこ木棒              擦り上がった山椒の新芽
これに、味噌・酒を適量入れ混ぜ合わせ最後に香り付けにごま油を少々入れて合わせれば山椒味噌の出来上がり

           筍山椒味噌和え
      茹でて適当な大きさに切った筍と和えれば‘筍の山椒味噌和え’の出来上がり

毎年この時期に必ず食する我家の春の味覚です。これを肴に芋焼酎をオンザロックでグビット!!最高です。食べ物で季節を感じることの素晴らしさ、自然の恵みに感謝!!




Comment:0  Trackback:0
2013
04.17

石拾い

Category: 仕事
蕎麦畑に撒いた緑肥用の麦が芽を出してきました。伸びたら緑のうちに刈り取り地中に漉き込みます。
麦
私の地域では、やせてる土地のほうが美味い蕎麦が出来るといわれ、肥料過多を嫌います。余程の肥料切れの時を除き我家では麦の緑肥で対応しています。

畑も何年も耕すと浅く耕しても石が出てきてしまうため石拾いをしました。
石
我家の畑は石が多く10a程度の広さにこのカートで5台分位の石が出ました。
Comment:0  Trackback:0
2013
04.15

高麗神社祭典

Category: 我家・出来事
昨日、近くの神社の春季大祭が行われました。大祭と言っても20戸ある氏子が集まりお参りしそのあと酒盛りをするだけですが、随分昔より続いている春の行事の一つです。我家を含め4人で今年の祭典当番を務めました。
           竜神様3

               竜神様2
   年代を感じる社、氏子でめでたいこと(結婚・子供の入学など)があると御神酒が上がります。

           竜神様1
          社が収められている建物、左横に集会所が併設されています。
Comment:0  Trackback:0
2013
04.11

ズッキーニ栽培

Category: ズッキーニ
3月31日に種蒔したズッキーニが発芽してきました。4月下旬の定植まで育苗します。
ズッキーニ
今年2年目のズッキーニ栽培、500株を目標に種蒔しました。
Comment:0  Trackback:0
2013
04.10

軟白うど

Category: 仕事
 昨年裁断した蕎麦柄の処分に困り、うまくすれば軟白うどが出来るかも知れないと思い、ウドの株元に積み上げておきました。蕎麦柄の上から新芽が出ているのを発見、掘り返すと見事に太い軟白うどが出来ました。

うど
蕎麦柄のないところは普通に緑の新芽が出てきました。これはこれで天ぷらにでもすると美味しくいただけます。

軟白うど
蕎麦柄を掘り返すと見事な軟白うどが出来ていました。もみ殻で覆うのが本来のやり方みたいですが、蕎麦柄でも十分です。今年もまた蕎麦柄で覆うことにしました。

早速酢味噌和えで頂きました。美味し!!酒の肴に最高です。
Comment:0  Trackback:0
2013
04.05

春を探して(NO2)

Category: 我家・出来事
昨日は2日ぶりに春らしい天気になりました。仕事の合間に春を探しに家の周りを散策。

滝桜
福島県の三春の滝桜の子供の苗を義父より頂き2年前に畑の脇の土手に移植しました。満開です。このまま何十年何百年とこの地で花を咲かせてくれるだろうか・・・

花桃満開
花桃も満開に咲きほこっています

ふと足元に目をやると、ミツバチが菜の花の蜜を集めていました
はち1
足に花粉のかたまりのようなものがついています。これで受粉し種が沢山とれそうです
はち2
ミツバチさんありがとう

獣足跡
時々招かざる客も・・・タヌキと思われる足跡が畑を横切るようにあちらこちらについていました

すみれ
土手には、かわいらしい花が太陽に向かってたくましく花を開かせていました

チューリップ
花壇のチューリップも元気です

生命の力強い息吹を感じます




Comment:0  Trackback:0
2013
04.02

雨続き

Category: 菊栽培
しばらく雨が降らず、からっからになっていたと思ったら今度は随分降りまめになっているようで、毎日菊の挿し芽をしています。そろそろ挿し芽も佳境に入ってきました
挿し芽の合間を縫って、絹さや・葱苗の定植、いんげん・ズッキーニの種まきもしました。


Comment:0  Trackback:0
back-to-top