--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
07.31

沖縄旅行記 その2

Category:
7/24(水)2日目の行動は
朝食→近くの川で昆虫採集→ビーチで海水浴→観光→ダムで昆虫採集→夕食

離れ
やんばるくいな荘滞在中、食事はこの離れで頂きました。目の前にはビオトープがあり、ハイビスカスや睡蓮が咲きリュウキュウメダカが泳ぎ蝶やトンボが飛んできます。食事しながら網を出して昆虫採集が出来ました。

朝食24
民宿にて初の食事。味・ボリューム共に満足。

朝食の後グーニーズ沖縄のYさんに教えてもらった河原で昆虫採集
川1

川2
栃木県では絶滅危惧種になっているハンミョウ(こちらではオキナワハンミョウ)が普通に採集できました。
トンボや蝶も沢山採集できました。持ち帰り標本にするのが大変そうです。

昼食はまたまたコンビニ弁当で済ませ(ちなみに沖縄には7:11はありません、というか見たことありません)午後はオクマビーチで海水浴。
オクマビーチ

海水浴の後は沖縄本島最北端の辺戸岬までドライブ。
辺戸岬

復帰碑
祖国復帰の記念碑がたっていました。この岬の海岸線より南が戦後アメリカによって統治されていたそうです。

辺戸岬より大石林山方面を見ると横たわったモアイ像に見えるとか
モアイ
見えなくもないです。

その後辺野喜ダム周辺で昆虫採集。
ダム
トイモードで撮影してみました。

ダムに行く途中こんな看板が・・・
クイナ注意かめ注意
一度も遭遇しませんでしたけど。

そんなこんなで宿に戻り夕食です。
夕食24
魚のパン粉ホイル焼きが絶品でした。オリオンビールが進みます。

無事2日目が終了しました。



スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2013
07.29

沖縄旅行記 その1

Category:
今年の沖縄旅行の主な目的は、昆虫採集・野生の珍しい生き物を見る事・海や川でのルアーフィッシングなどなど、沖縄の自然を満喫することに。
一日目の23日(火)の行動は
昼食→美ら海水族館→宿(ヤンバルクイナ荘)にて休憩→夕食→ナイトツアー です。
ブルーシール
レンタカーを走らせて最初に目についたのは沖縄ならではのブルーシールアイスです

浦添そば
昼食は必ず立ち寄る浦添そば

そーきそば
このソーキソバが絶品です。出汁が効いていて、ソーキは骨までトロトロ、コラーゲンたっぷりです。
稲荷寿司1つが付いて、コーヒーとサーターアンダギーもおかわり自由です。

美ら海水族館の大水槽
美ら海水族館

水族館内の生き物たち
魚1魚3魚4えび
魚2海亀

水族館を後にし一路国頭村にある宿、やんばるくいな荘にチェックイン、休憩後コンビニ弁当で夕食、夜の8時30分頃、昨年に続きガイドをお願いしたグーニーズ沖縄のYさんが迎えに来ました。

近くの河原に向かう途中のルート58を蟹やヤドカリが沢山横断していました。
かに2かに1
ヤドカリ中身
背中に卵を背負ったヤドカリが貝殻から出てしまいました
やどかり
貝殻を近くに置くとすぐに戻っていきました

丁度満月・満ち潮でカニやヤドカリが産卵のため山から海に降りてくるそうで、車に引かれてしまうこともあるそうです。河原では、手長エビ、沢ガニ、モクズガニ、ハゼ、ヨシノボリなどを観察(写真ありません)しました。
その後野生のヤンバルクイナを探しにさらに山奥へと車を進めます。

昨年見ることのできなかった野生のヤンバルクイナにやっと出会えました。
ヤンバルクイナ1

ヤンバルクイナ2

ヤンバルクイナ3

ヤンバルクイナ発見
のところにずっと居ました

やんばるでは、昼間道路を走ったりするヤンバルクイナを見る事が出来るそうですが、夜には木の枝でじっとしていることが多いそうで、じっくり観察するには夜のほうがいいとのこと。撮影時間PM9:51、環境省絶滅危惧ⅠA類です。

この後オニ虫とりに向かいました。向かう途中、リュウキュウコノハズクホルストガエルなど観察できました。
ただ残念なことに梅雨明け後まとまった雨が降らずカエルの出現が少なく、それを捕食するハブやアカマタなどの蛇たちを見ることが出来ませんでした。
オニ虫とりでは、ノコギリ・ヒラタクワガタ、カブトムシ、コクワガタなどが採集できました。標本にする予定です。
そんなこんなで宿に着いたのが夜中の12時を過ぎたころになりました。1日目無事終了しました。











Comment:0  Trackback:0
2013
07.28

旅行中でした

Category: 我家・出来事
23日(火)から26日(金)まで毎年の恒例となりつつある沖縄旅行に行っていました。ずっと晴天が続きよかったのですが沖縄は梅雨明けしてから雨らしい雨が降っていないそうで、農家の方は大変だそうです。こちらは昨日の豪雨で畑は水浸しで大変ですが。旅行のつけでたまった仕事を必死でこなしてる最中です。写真の整理が出来たら沖縄旅行記をアップしたいと思います。
Comment:0  Trackback:0
2013
07.21

最近の我家

Category: 我家・出来事
昨日小学校6年の息子が、15日に掘ったじゃがいもでポテトフライを作ってくれました。何でも家庭科の調理実習で作ったらしく、早速我家でも腕を振るってくれました。

ポテトフライ
形大きさはバラバラですがビールのおつまみに最高でした

最近わが家では昆虫の標本作りにはまってます。というより動物や虫好きの息子が捕まえた昆虫を、一緒になって標本にしています。夏休みの自由研究にしようかと考えてます。昆虫
自宅近くですべて捕獲したものです。

みやま
ミヤマクワガタは子供の頃から一番好きなオニ虫です。こちらでは頭に弁当箱をのせてるように見えることから、‘べんとうしょい’といわれています。
最近は仕事中に昆虫の羽音を聞くと思わず目が行ってしまいます。
我家の冷凍庫には冷凍食品と一緒に、三角紙に挟まれた蝶やトンボ、フィルムケースやタッパーに収められた甲殻類・蜂などが、標本になるのを今か今かと待っています。
Comment:0  Trackback:0
2013
07.17

じゃがいも堀り

Category: 仕事
連休最終日の15日に家族でじゃがいも掘りをしました。

じゃが2
子供達も汗を流して頑張ってます

じゃが1
今年もまずまずの出来です

じゃが3
こんなハートの形の芋も、息子はおしりみたいと言ってましたが

じゃが4
2つのコンテナいっぱい出来ました。当分ジャガイモ料理が食卓に上がりそうです。
この日は、息子がジャガイモの味噌汁を作ってくれました。
Comment:0  Trackback:0
2013
07.12

輪菊摘蕾

Category: 菊栽培
ここのところ菊の成長が早くなってきました。輪菊は蕾をつけはじめ、脇芽欠きと蕾欠きの作業を同時進行中です。

蕾2

蕾1
こんな感じに蕾をつけています

輪菊は1本につき1つの花を咲かせるので余計な蕾を欠いてしまいます

摘後2

摘後1
摘蕾後の輪菊

炎天下の中、指先の細かい作業で身体にこたえる作業です。
Comment:0  Trackback:0
2013
07.08

風雨の被害

Category: 仕事
昨夜の風雨でいんげんとトウモロコシに被害が出てしまいました

倒れたいんげん1
いんげんが見事に倒れました。

倒れたいんげん2
起こそうにも重くて持ち上がらず諦めました。このままの状態で収穫できる分を収穫しようと思います。

たおれたとうもろこし
トウモロコシもこんな状態で倒れました。これは起こさなければ・・・・・

起きたトウモロコシ
ハウス用の鉄管をトウモロコシの間に打ち込み、横棒を筋交いバンドで止め、起こしたトウモロコシを誘引テープで止めました。

起きたトウモロコシ2
とりあえずこれでOKでしょう

トウモロコシ好きの娘の為に、父ちゃん汗だくで作業しました。
今日は朝からぐんぐん気温が上がり、時には雷・ゲリラ豪雨もあり仕事の調子がくるってしまいました。




Comment:0  Trackback:0
2013
07.06

自家用野菜

Category: 仕事
自家用野菜が随分と成長し収穫を迎えたものも

さといも
里芋(随分と伸びてきたので、畝上げをしました。この程度ならと鍬を持ち手作業で・・・汗びっしょり、ぐったりで着替えることに)

じゃがいも
じゃがいも(少しずつ枯れ始めてきました。もう少しで掘れそうです)

いんげん
いんげん(生い茂って向こうが見えません)
いんげん2
早速収穫し胡麻和えで頂きました

とうもろこし
とうもろこし(一部雄花が出てきました)

ぴーまん
ピーマン(いくつか食べられる大きさになりました。こちらも収穫)

なす
なす(定植後2本とも主幹が虫にやられてしまい脇芽を伸ばしました。成長が少々遅れました)

ごーや
ゴーヤ(今一番食べたいゴーヤですが、やっと花をつけてきました)

かぼちゃ
かぼちゃ(ここに来て随分とツルを伸ばしてきました)

きゅうり
きゅうり(へちまではありません。あっという間に大きくなってしまうキュウリ。子供が学校の菜園で収穫したきゅうりを貰ってくるし、キムチ漬け・浅漬けなど色々な方法で食してますが、正直食べきれません。青虫になった気分です)

この時期の夏野菜は太陽をいっぱい浴びて口に入れると太陽の香り(太陽の匂いなんてわかりませんが、そんな気がしてるだけです)がします。
Comment:0  Trackback:0
2013
07.01

親睦旅行

Category:
6/30に毎年恒例の、そば祭り実行委員会メンバーによる親睦旅行で、松島・塩釜方面に行ってきました。松島で昼食後、マリンゲート塩釜に立ち寄り、買い物・近くの散策をしました。

マリンゲート釜石
レストラン・お土産屋さんなどがあります

マリンゲート釜石入口
入口には震災による津波の到達地点にステッカーが貼ってありました

遊覧船
遊覧船が何度も行き来しています

傍目に見れば普通の港町といった感じですが、なんとなく違和感を感じました。ふと対岸の景色・足元に目をやると震災の爪痕がまだまだ残っていました。

震災爪跡1
対岸の岸壁はまだ修復されていません

震災爪跡4
震災前は、草が生えているところは、数百メートルにわたり倉庫、水産加工所などがあったそうですが、津波で流されたりしてしまったそうです

震災爪跡3
震災爪跡2
足元の石畳やアスファルトもまだ手付かずです

それでも地元の方は笑顔でお客さんを迎え入れてくれてます。色々な苦労葛藤もあったろうに。ニュースなどで随分復興してきたといわれていますが、個人的には復興というよりまだまだ復旧の段階のような感じがしました。
インフラの復興そして、被災した方々の一日も早い心の復興を願いつつ、塩釜港を後にしました。

帰る途中、東北道国見SAで珍しい車に遭遇しました。

オート三輪1
マツダオート三輪です。オーナーに聞くと、ここまでレストアするのに新車2台分位かかってるそうです。

オート三輪2
あっという間に人だかりが出来てます。オーナーは後ろでガソリンを補給していました。元気に颯爽と走り去って行きました。







Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。