--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
11.27

蕎麦用機械清掃

Category: 蕎麦
蕎麦刈用バインダー・脱穀用ハーベスタの清掃をしました。
どちらも作業がしやすいように外せる外装パーツを取り外しての作業です。
1 バインダー編
工具がないとパーツが外せない為、軽トラの車庫での作業です。

PB270079.jpg
外装を外すと意外と貧弱です。

PB270080.jpg
刈り取り・結束の駆動部に蕎麦柄がギッシリ詰まってました。
手で取ったり、棒でつついたり結構時間がかかりました。

一通り掃除した後、刈刃の交換をしました。
PB270081.jpg
ネットで購入した新品の刈刃。

PB270082.jpg
2本のボルトで止まっているだけなので意外と簡単に交換終了。

PB270083.jpg
古い刈刃、左端の刃が石を噛んで欠けてます、右端は上向いてます。
使用に伴う金属疲労もあるでしょうが、今年の蕎麦刈のハードさを物語ってます。

PB270084.jpg
PB270085.jpg
各部動作確認、注油、外装を組み直し、少々研いて終了しました。

2 ハーベスタ編

ハーベスタは工具無しでほとんどの外装がはずせます。

PB270073.jpg
エンジン回り。

PB270074.jpg
脱穀ドラム回り、あちこちにゴミが詰まってます。

PB270075.jpg
正面、手でごみをかきだしたり、自作の掻き出し棒を使ってゴミを取りました。

PB270076.jpg
送り用のベルトやシャフトに絡んだ蕎麦柄は取るのに苦労しました。

PB270077.jpg
細部は細長いノズルをつけたコンプレッサーで吹き飛ばしです。

PB270078.jpg
各部動作確認し外装を組み直し、綺麗に拭いて終了しました。

今年もバインダー・ハーベスタ共に良く働いてくれました。来年まで農機小屋でゆっくりお休みです。




スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2013
11.25

蕎麦脱穀 終了

Category: 蕎麦
本日蕎麦の脱穀が終了しました。

早く終了したものから順次水分調整乾燥、トーミ仕上げをしてますが、あまりの不作に目を疑うばかりです。
畑によっては昨年の1/3程度しか取れないところもありました。
この地区だけが不作なのか他の地域も同じように不作なのかわかりませんが、考えられる原因は
 1 花が咲いたころ台風により倒伏、その後ミツバチの飛来が少なかったような気がします
 2 刈り取り前に台風の第二弾によりさらに倒れ実落ちしてしまった
 3 肥料分が足りなかった
などなど
いずれにしても今後対応を検討しなければなりません。
Comment:0  Trackback:0
2013
11.21

学校行事(登山)参加

Category: 我家・出来事
20日に子供達の小学校で、学校の近くの竜蓋山(りゅうがいざん)登山があり参加しました。
学校では地元の自然を生かした森林環境学習に力を入れておりその学習としての行事です。
この山は個人所有の山ですが地元を象徴する山で校歌の歌詞にもその名が刻まれています。
昔山頂に城があったといわれています。子供の頃よく登って遊んだ山です。

PB200055.jpg
3年生以上が登ります。出発前に先生が登山上の注意喚起。

PB200056.jpg
登山開始、保護者、学校ボランティアの方々も参加しました。

PB200058.jpg
最後の難関、子供たちは元気に駆け上がっていきました。

PB200060.jpg
頂上は平らになっていて城跡の面影があります。子供の頃は木もまだ小さく360°眺めも良かったんですが、現在は木も大きくなり隙間からやっと景色が見える程度です。

PB200061.jpg
上級生恒例のテント張り、登山ボランティアリーダーは、学生時代山岳部に所属していた後輩で、テント、コンロ、水などしょってきます。

PB200062.jpg
大人たちには温かいコーヒーがふるまわれます。

PB200064.jpg
テント内で休憩中。

PB200065.jpg
子供達の楽しみのおやつの時間。

PB200069.jpg
今年で登山最後となる6年生とその保護者・先生。

PB200072.jpg
下山途中の様子。

全員怪我もなく無事下山できました。子供も親も先生も学校ボランティアの方達も、みんなで楽しい時間を共有することが出来ました。
Comment:0  Trackback:0
2013
11.18

そば祭り

Category: 蕎麦
今年で6年目を迎える第6回上南摩そば祭りが、17日に自治公民館を会場に開催されました。

PB170038.jpg
今年の打ち手は、私を含め地元民4名、毎年手伝いに来てくれる地元ゆかりの蕎麦打ち有段者など4名の計8名です
L字型に8台の蕎麦打ち台が並びました

PB170039.jpg
10時祭り開始を前に朝7時より蕎麦打ちが始まりました

PB170042.jpg
すでに3玉目に入るところです

PB170041.jpg
茹で場・洗い場も準備が整いました

PB170040.jpg
もち米を吹かす準備もできました

10時開始前からお客さんが沢山集まりました

PB170044.jpg
地元子供会育成会の方がスーパーボールすくい・水風船ヨーヨーを出店

PB170046.jpg
子供達も美味しい蕎麦を楽しんでくれました

PB170050.jpg
恒例の餅つき体験もしました

PB170053.jpg
大人の人に手伝ってもらい重い杵で頑張ってます

PB170048.jpg
子供達に負けじと市長も餅つきに参加、上着を脱いで本気モードです

晴天に恵まれたそば祭り、二八の割合で粉にして130㎏用意した蕎麦も終了予定の2時を前にすべて完売、餅もすべて完売しました。
沢山のお客さんに来ていただき感謝です。
今年は我家で栽培した蕎麦も供給しました。とても美味しかったの一言が、励みになります。
地元自治会の人々が一つになって協力し合うそば祭りを、これからも盛り上げていきたいものです。

Comment:0  Trackback:0
2013
11.14

蕎麦脱穀 追記

Category: 蕎麦
蕎麦の脱穀が約半分程度終了しました。

バインダーで一緒に結束した草を取り除きながらの作業で、時間がかかってます。
今年は不作なうえにやたらと草が多いような気がします。
一部やたら成績の良い畑もありましたが、全体的にみると昨年よりかなり収量が落ちそうです。

明日からこんにゃく加工・地元のそば祭り準備・そば祭り当日と3日間仕事が出来ません。
何とか来週中には蕎麦の脱穀を終了したいのですが・・・
Comment:0  Trackback:0
2013
11.11

蕎麦脱穀後

Category: 蕎麦
蕎麦の脱穀が終了したものから順次、水分調整乾燥、トーミかけをしています。

PB100028.jpg
ギザ付レーキで均しながら水分調整乾燥中

その後水分計で計測。

PB100030.jpg
トレイに玄蕎麦をのせます

PB100031.jpg
水分計に入れレバーを回しセット

PB100035.jpg
ボタンを押して計測、数か所計ります
おおむね14~15%です

PB100026.jpg
その後トーミをかけゴミを飛ばします、一昨年までは手回しのトーミを使用してましたが、昨年より電動に切り替えました、楽になりました

PB100025.jpg
1回目の1番口、まだ柄が取り切れてません

PB100027.jpg
1回目の2番口、実入りの少ない軽い実と柄が落ちてきます

PB100029.jpg
3回目の1番口、目視しながら柄などが落ちてきたら拾います、ほとんどゴミ・柄が取れました

これで下処理は終了です。この後磨き・石抜き作業を経て製粉に入ります。
粉になるまでにはまだまだ手間がかかります。



Comment:0  Trackback:0
2013
11.06

蕎麦脱穀

Category: 蕎麦
昨日より蕎麦の脱穀作業に入りました。

PB060021.jpg
天気が良くて作業がはかどりそうです(機械が古いのでトラブルが怖いですが)

PB060024.jpg
ベルトの部分を蕎麦が流れていきます

PB060023.jpg
殻交じりの蕎麦の実が袋に収まります、今のところ機械もへそを曲げていません

今年は去年に比べて明らかに不作です。ご近所の蕎麦農家の方達もちがいだちがいだと言っております。果たして脱穀の結果はどうなるのか?
Comment:1  Trackback:0
2013
11.04

蕎麦刈り 追記

Category: 蕎麦
本日、すべての蕎麦刈が終了しました。
途中、下の子の七五三、市の小中学校合同音楽祭などの行事で刈り取り出来ない日があったものの、何とか最小限の遅れで終了することが出来ました。

一番作業を遅らせたのは、何か所か台風の影響で茎が絡んで、バインダー刈が困難だったこと
2つのバインダートラブルがあったことでした。
トラブル1:刈り取り部に動力を伝達するVベルトがぼろぼろになり空回り、急きょ交換
トラブル2:刈刃が石を噛み右サイドの刃が1枚欠けてしまった
     (そのまま強引に刈り進みました、終了後来年に向け交換します)

明後日あたりから、最初に刈ったものから脱穀作業に入る予定です。

雨よもう少し降らないでいてくれ!!
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。