2014
04.30

こんにゃく加工 一時終了

Category: 仕事
今日はタイミングよく雨となりこんにゃく加工を行いました。
25年産のこんにゃく生芋が終了し、26年産が出来る秋まで一旦の終了となりました。
同じ加工所の他部門の方の計らいで、その方が出荷している直売所でも販売していただく事が出来、芋が悪くならずに全て加工販売することが出来ました。この時期になると芽が動き出しざらついて食味が落ちてしまい、昨年は加工を断念したこともありました。現在生芋をいい状態で保存することを検討中です。
夏の暑い時期にさっぱりとした生芋から加工した刺身こんにゃくを何とか提供したいと考えています。



スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2014
04.27

菊定植終了

Category: 菊栽培
本日で菊の定植作業が終了しました。昨年よりも作付けを減らしたため2日で終了しました。
作付けを減らした理由は2つあります。

1つ目は ズッキーニの作付けを増やしたこと

2つ目は こちらの理由のほうが大きいのですが、昨年本数が多すぎて管理が行き届かず虫食
     い・病気等の発生が多くなり、相当数無駄を出してしまいました。そこで、妻と二
     人で管理できるだけの作付けにしました。無駄を出さず全て出荷し切れるようにし
     たいと思っています。
Comment:0  Trackback:0
2014
04.26

菊定植

Category: 菊栽培
菊の定植をしました。今年は昨年より一週間ほど遅らせています。というのもここ数年開花が予定より早かったため挿し芽と定植を少々遅らせてみました。

P4260070.jpg
挿し苗は、葉の状態などいい感じになっています。

P4260071.jpg
根張も十分です。

P4260072.jpg
整地した畑に糸を真っ直ぐに張ります。

P4260074.jpg
糸に沿って稙穴を開けていきます。自作した稙穴開け器です。そんなたいそうな物ではありませんが。

P4260075.jpg
一本一本丁寧に植えていきます。しゃがみ作業のため膝腰に少々負担がかかりますが・・・気合です。

P4260076.jpg
本日の作業で定植予定本数の約半分ほど終了しました。

ここ3日ほど天気が続き畑が乾いているため定植後散水しました。明日で定植を終わらせたいと思います。


Comment:0  Trackback:0
2014
04.22

行者にんにく定植 ウド収穫

Category: 仕事
一雨来てから定植しようと思っていた行者にんにくですが、祖母の一周忌やら雨続きやらで、やっと本日定植しました。

P4220061.jpg
日除け用の寒冷紗を張っただけのパイプハウス。この中に定植しました。

P4220063.jpg
ずっと発泡スチロールの苗箱に植えっぱなしで放置していたものを、球根の大きさで大・中・小に選別。

P4220064.jpg
向かって左から、大・中・小の順に定植。

大きい苗は毎年花が咲いていたので、今年もうまく咲けば種が取れるかも知れません。頂いた種もあるので蒔いてみようと思いますが、行者にんにくは発芽率が悪いそうです。

行者にんにくの定植が終わり、目を隣の畑にやるとウドが出ていました。
P4220065.jpg

P4220066.jpg
今年は何も手をかけなかったため軟白うどは短いものしかできませんでした。

P4220068.jpg
早速収穫しました。

今夜の酒の肴は定番の酢味噌和えと、天ぷらです。マヨネーズ味噌和えもいいかもしれません。この時期には一度は食べないと落ち着きません。我家恒例の春の味覚です。




Comment:0  Trackback:0
2014
04.16

行者にんにく 追記

Category: 仕事
先日堆肥を鋤き込んだ行者にんにく定植予定畑に、日よけ用の寒冷紗を張るためのハウスパイプを設置しました。
3年くらい前に解体したハウスパイプの再利用です。間口4.5m奥行6mの広さです。

P4140054.jpg
地中に埋まっていた部分が錆びてぼろぼろになっていたので、長さを揃えパイプカッターでカットしました。このパイプカッター、電気が引きづらく電動カッターなど使用困難な所では重宝します。

P4140055.jpg
地中に挿す所までをマーキング。

P4140058.jpg
支柱をマーキングした所まで挿していきます。支柱間は50cmです。当分建てっぱなしの予定なので今回は目見当ではなくきちんと計りました。

P4140057.jpg
片側の支柱立て終了。

P4160060.jpg
もう片方を立て、天井と両サイドにパイプを通し取り付け、取り敢えず終了となりました。前後パイプ取り付けは後日としました。

錆びた部分をカットしたため少々天井が低くなりましたが日よけ用の為OKです。ここのところお天気続きで畑が乾ききっています。おしめりを待ってから寒冷紗を張って定植をしたいと思います。




Comment:0  Trackback:0
2014
04.14

堀ざらい

Category: 仕事
地区内には2本の用水掘が流れており、昨日そのうちの1本の用水掘の清掃作業がありました。用水掘の関係者によって代々昔から行われている年一回の恒例行事です。我家でも昔はこの堀から田に水を挽き米を作っていましたが、父親の代にこんにゃく芋、現在は玄蕎麦となり、米を作っている家は2件のみでそれも自家消費分です。

P4130047.jpg
朝8時から作業スタートです。堀の中に溜まったゴミや土などスコップ等で掻き出していきます。

P4130049.jpg
ほぼ中間地点でひと休みです。

P4130050.jpg
作業再開、あと半分です。

P4130052.jpg
途中二輪草が咲いていました。愛らしい花です。

子供の頃は作業している大人たちの後をバケツを持ってついていき、ドジョウやウナギなどを捕ったものでした。今ではあまり生き物を見る事が少なくなりました。それでも少ないながらもドジョウ・タニシ・ヤゴなどを見る事が出来ました。一農業人として、自然と共存する農業をしていかなければと考えさせられました。
Comment:0  Trackback:0
2014
04.12

行者にんにく

Category: 仕事
2年ほど前くらいになろうかと思いますが、義父より頂いた行者にんにくの苗があります。植え替えしなければと思いつつずっと放り投げてありました。本日植え替えを決断(遅すぎですが・・・)畑の準備をしました。

P4120048.jpg
特に何の手入れもしてませんが、この時期になると葉が青々と茂ります。

P4120047.jpg
行者にんにくは肥えた土地がいいとのことで、多目に堆肥投入しました。

P4120049.jpg
その後管理機で丁寧に堆肥を鋤き込みながらロータリー作業をしました。

P4120050.jpg
一通り終了しました。

行者にんにくは直射日光を嫌うそうで、この後ハウスパイプを組んで、寒冷紗をかけてから植え替え作業を行うことにしました。丁度ハウスパイプを組む広さを計り、堆肥を投入しました。うまくいけば種を取り育苗し少しづつ増やしていこうと考えています。


Comment:0  Trackback:0
2014
04.11

春爛漫

Category: 我家・出来事
朝晩はまだ肌寒いというものの、周りの桜も満開となり春爛漫といった感じです。
この時期は農作業が本格化する中、色々な行事をこなしています。
2年間務めた小学校のPTA会長も4月末の総会にて新執行部へバトンタッチとなりますが、最後のご奉仕中です。
9日に地元中学校の入学式に来賓として、また新入生の保護者として出席してきました。早いもので息子も中学生です。
10日に地元安全協会の街頭啓発に行ってきました。その途中元気に自転車で中学校へ向かう息子たちを発見。

P4100039.jpg
まだまだあどけなさが残っていますが、中学生です。ピカピカの自転車が誇らしげです。

P4100040.jpg
地元小学校を卒業した男ばかりの5人の子供達。元気にペダルをこぐ子供達の後ろ姿に、成長を感じました。これから3年間、晴れの日も・雨の日も・風の日も約5kmの道のりを自転車で通います。
自分の中学生時代が思い出されます。頑張れよ!!

昨日の10日は地元小学校の入学式でした。PTA会長として最後の祝辞をの述べました。今夜は市PTA連絡協議会の今年度最後の理事会です。もうひと踏ん張りです。


Comment:0  Trackback:0
2014
04.07

お花見

Category: 我家・出来事
昼に畑から戻ると、突然妻が今日の昼食は花見です・・・と。
花見と言っても桜ではありません。我家には花桃があります。生前父が桃の節句に切り花として出荷するために植えたもので、私自身何度か直売等で販売しましたが、ここ数年出荷していません。丁度今満開で見頃です。

P4070027.jpg
青空に濃いピンク色が映えてます。

P4070029.jpg
妻手作りの花見弁当。

P4070033.jpg
野外での食事はまた格別です。

P4070036.jpg
P4070037.jpg
今年も綺麗に咲きました。

3月の桃の節句に咲かせるには、1月初旬には切り出し、室に入れ温めて蕾を持たせる作業をしなければなりません。
せっかく父が残してくれた花桃、花見だけにしておくのは勿体ないと毎年思うのですが・・・

Comment:0  Trackback:0
2014
04.07

堆肥散布

Category: 仕事
今日は天気も良かったので、菊とズッキーニの定植予定畑に堆肥散布を行いました。

P4070020.jpg
畑近くまで運搬機で堆肥を運びます。

P4070021.jpg
グランドソワーに堆肥を投入。

P4070022.jpg
シャッター開度は全開です。あとはトラクターの速度で調整します。

P4070023.jpg
スイッチを入れると10本のホースから堆肥が落ちてきます。散布幅は約140cmです。

P4070024.jpg
堆肥散布しながらのロータリー作業です。

グランドソワーを使用するようになり随分と作業が効率化しました。背負い式散布機や、スコップ等で撒いていた時より均一に散布できるようになり、何よりも、背負いベルトの肩への食い込みと足腰への負担が軽減できたのが一番かもしれません。

Comment:0  Trackback:0
2014
04.06

菊挿し芽終了

Category: 菊栽培
3/22から始めた菊の挿し芽が一巡し本日で一旦の終了となりました。
明日からは、菊とズッキーニ予定畑に堆肥散布をしようと思います。本来もう少し早くやりたかったのですが、この所天候が不安定で畑も湿っていてトラクターが入れません。明日は天気がよさそうなので何とかなりそうです。
Comment:0  Trackback:0
2014
04.03

ねぎ定植

Category: 仕事
葱の定植をしました。苗は購入したものです。

P4020013.jpg
左は元蔵ネギ200本、右は下仁田ネギ100本です。

P4020014.jpg
元肥の入っている畑にクワで畝切し葱を並べます。娘が手伝ってくれました。働き者です。上手に並べられました。

P4030016.jpg
その後土をかぶせ終了です。300本が丁度3畝に収まりました。

下仁田ネギは太くて甘くてとても美味いです。焼いても鍋物でもいけますが、鴨汁そばには欠かせません。





Comment:0  Trackback:0
2014
04.01

ズッキーニ種蒔

Category: ズッキーニ
ズッキーニの種蒔をしました。春休み中の子供達も手伝ってくれました。

P4010002.jpg
今年は、ゼルダネロ・KZ-2の2品種にしました。

P4010003.jpg
種蒔培土に土の5%程度水を入れ、良く合わせます。

P4010004.jpg
その間息子がポリポットに底網を入れてます。

P4010005.jpg
ポリポットに種蒔培土を入れます。

P4010006.jpg
ポット中央に種を置いていきます。

P4010007.jpg
種を指で1センチ程度押し込み周りの土をかけます。

P4010008.jpg
午前中スイミングに行っていた娘も午後から種蒔に参加です。

P4010010.jpg
息子は指で穴を開けてから種を落とす方法で蒔いていました。

P4010011.jpg
種蒔終了後散水です。

P4010012.jpg
最後に新聞紙とビニールで覆い終了です。

このまま発芽まで待ちます。発芽したものから順次光に当てて育苗します。
子供達の手伝いのおかげで随分とはかどった様な気がします。



Comment:0  Trackback:0
back-to-top