2014
06.29

さくらんぼ狩り

Category:
昨日、地元そば祭り実行委員会のメンバーで福島県にさくらんぼ狩りに行ってきました。11月に行われるそば祭りに向け会員相互の親睦と英気を養うために毎年行われてる旅行です。

P6280073.jpg
美味しそうなさくらんぼが実っています。

P6280076.jpg
定番の佐藤錦です。ちょうど今頃がピークだそうです。

P6280078.jpg
幹の上のほうから熟して来るそうで、三脚に乗って上の方の実を採って食する人もいました。

P6280079.jpg
皆さんお土産用のさくらんぼを買ってます。

雨が降ったりやんだりあいにくの天気でしたが、沢山のお客さんでにぎわっていました。さくらんぼ狩りはハウスの中で出来るため雨が降っていても快適に食べ放題を楽しむことが出来ました。その後野地温泉で入浴・昼食をいただきのんびりと過ごしました。帰りに会津の蕎麦打ち道具を扱う中村豊蔵商店に立ち寄り帰路につきました。11月のそば祭りに向けそれぞれに気持ちを新たにした1日でした。

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2014
06.23

空の色

Category: 我家・出来事
ここの所おかしな天気が続いています。今日は梅雨というより真夏の夕方といった感じです。

DSC00181.jpg
雷が鳴り東の空がピンクに染まっていました。雨は降りませんが縦光りの稲妻が走り、ゴロゴロと鳴っています。どしゃ降りになら無ければいいのですが。
Comment:0  Trackback:0
2014
06.21

草刈用チップソー

Category: 仕事
ここの所急に雨が降ったり不安定な天気の日が多い気がします。昨日も突然バケツをひっくり返したような雨が降りました。そんな時には屋内で外作業に向けた準備などをしております。貯めて置いたチップソーの研磨を行いました。

P6200056.jpg
チップの角がけずれて丸くなってます。研ぎはじめるところをマーキング。

P6200057.jpg
マーキングしたところから順にグラインダーでチップの外側を研磨します。

P6200058.jpg
外側が終了したら板面の裏表を角を出す程度に軽く研磨。

P6200060.jpg
終了後のチップ先端。

P6200061.jpg
角が立ちました。

P6200063.jpg
8枚ほど研磨しました。これで暫く買い替えずに済みます。上の4枚は255サイズ、下の4枚は230サイズです。上の右端は草刈機購入時に付いてきたもので、残りは地元ホームセンターコメリで購入した500円程度の安いものです。

今まで、草刈で色々なチップソー、笹刈刃、ノコ刃、8枚刃などいろいろ試してきましたが、私的にはチップソーが一番汎用性がありオールラウンドで使用でき一番使い勝手がいいような気がします。特にコメリのこの安いチップソーがお気に入りです。少々値が張るが「切れ味抜群、強力埋没跳びにくいチップ」とうたい文句のチップソーを何度か使用しましたが、チップの取り付け角度が鋭角で、確かにはじめは切れ味がいいのですがすぐにチップが跳んでしまいダメになってしまいます。コメリのチップソーはチップの角度があまり鋭角でないためか(5枚目の写真)少々石などに当たってもチップが飛びません。安い割に研ぎ直せばまた切れ味が復活するので一番のお気に入りとなっています。




Comment:0  Trackback:0
2014
06.16

追肥機

Category: 仕事
前々から購入を検討していた追肥機を購入しました。

P6150052.jpg
以前使用していた背負いの肥料散布機に蛇腹ホースでつないで使用します。

早速ズッキーニへ追肥してみました。

P6150053.jpg
マルチの上からプスッと穴を開け挿しこみます。

P6150055.jpg
レバーを握ると毎回一定の量の肥料が落ちてきます。

使い勝手はなかなかいい感じです。しゃがみながらマルチに穴を開け手で肥料を押し込んでいた時より格段に作業効率が上がりました。足腰への負担も軽減されました。
Comment:0  Trackback:0
2014
06.15

中学校運動会

Category: 我家・出来事
昨日息子が通う地元中学校の運動会がありました。見どころはやはり組体操と騎馬戦です。危険ということで組体操は市内の中学校では息子の通う中学校1校しか行われていません。生徒数減少に伴い形は変わってきているものの、創立以来、先輩たち、自分達、そして自分の息子達に脈々と受け継がれているこの伝統が続いていってほしいものです。

DSC00137.jpg
男子全員集合。

DSC00148.jpg
太鼓の合図で気合と共に走り出す。

ピラミッドが出来るまで
DSC00133.jpg

DSC00134.jpg

DSC00135.jpg
最後のポーズはエガちゃんでした。

タワーが出来るまで
DSC00140.jpg

DSC00141.jpg

DSC00142.jpg

DSC00143.jpg

DSC00144.jpg

DSC00145.jpg
最後のポーズは万歳でした。

最後は騎馬戦です。

DSC00173.jpg
気合十分の入場。

DSC00176.jpg
戦い前のにらみ合い。

DSC00178.jpg
保護者が見守る中取っ組み合い開始です。
保護者は審判も兼ねています。騎馬の上の人が騎馬の人の腰より下に頭が下がったら負けというルールです。

怪我する生徒もなく無事終了しました。自分達の当時を思い返せば、組体操と騎馬戦は今の子供達よりもずっと不器用だった当時の男たちが、女子生徒達に男を鼓舞する最大の見せ場だったような気がします。ピラミッドやタワーを崩すことなく1回で完成させ、少し照れながらも胸を張り自陣で待つ女子生徒の元に戻り拍手で迎えられたり、騎馬戦で相手の騎馬を倒しどうだと言わんばかり高々と拳を突き上げたり・・・男たちの団結力と強さをアピールしたものでした。勢いあまり蹴りが入ったり2、3発パンチを入れたり入れられたりもしましたが。先輩・同級生・後輩たちと俺たちの頃はもっと激しかったよな、タワーも5段くらいあったよなとか、昔話に花を咲かせてしまいました。とは言え今の子供達も自分達でできる精一杯の演技、戦いを見せてくれたと思います。息子も少し大人になったように見えました。

Comment:0  Trackback:0
2014
06.13

とうもろこし支柱立て

Category: 仕事
今日は朝から晴れていたので、畑の見回りをしました。ここの所の風雨で、とうもろこしがやや斜めに傾いていたので支柱を立てました。

P6130045.jpg
それぞれの畝に横棒を取り付けるパイプを数本打ち込みます。

P6130046.jpg
支柱ににハウスバンドで横棒を取り付けます。

P6130047.jpg
最後に誘引テープで横棒に茎を縛りました。まだ茎が柔らかいので少々緩めに締めました。

P6130048.jpg
取り敢えず終了です。あとは成長に合わせ横棒を上げていきます。

ここの所やたらと支柱を立てる作業をしているような気がします。というのも、菊は毎年のことですが今年はズッキーニも支柱を立ててみました。
P6130051.jpg
パイプを打ちまくりました。幹の倒伏を防止すれことで実に傷が付きにくく、形も良くなります。

少しでも良い作物を収穫するには手間がかかるものです。大体において大雑把な自分ですが、今年はそれなりに頑張っているなと自画自賛・・・。


Comment:0  Trackback:0
2014
06.11

鹿沼菜採取 その2

Category: 仕事
梅雨入りしたとはいえ、ここの所不安定な天気が続いています。収穫出荷を迎えたズッキーニも強い雨の影響で完全に受粉できず実が大きく育た無いものも出ています。草刈も突然の雨で中断させられたり調子が狂います。そんな中、先日切り取った鹿沼菜の種がからからに枯れたので莢から種を取り出す作業を行いました。

P6110039.jpg
すっかり枯れてからからになりました。

P6110040.jpg
手でしごくと莢が割れて中から種がこぼれてきます。暫くすると手がチクチク痛くなってきたり、作業効率が悪いので棒でたたいてみることにしました。

P6110042.jpg
棒でたたく方法で作業効率がぐんと上がりました。昔、蕎麦や小豆などの脱穀はくるりん棒で叩いていたことを考えると、この方法は理に適ってると思いました。

P6110041.jpg
種と莢のかけらがシートに落ちてきます。ついでに虫も・・・・・

P6110043.jpg
最後にふるいにかけ莢屑などを取り除きます。

P6110044.jpg
先日の分と合わせかなりの量の種が取れました。

我家の畑すべてに蒔いてもかなり余ってしまう量です。余った分は緑肥代わりにバラ蒔きにでもしようか考え中です。
Comment:0  Trackback:0
2014
06.09

燕の子育て

Category: 我家・出来事
農作業の休憩中、頭上でピーピーという鳴き声が聞こえてきて上を見ると、燕の雛が生まれていました。暫く様子を見ていなかったので気が付きませんでした。

P6090032.jpg
一羽の上にもう一羽が乗っかっています。

P6090034.jpg
反対側にもう2羽ほど並んでいます。見た所4羽いるようです。

P6090035.jpg
親鳥は休むことなく餌を運んでいます。

P6090036.jpg
親鳥が戻ってくると雛鳥たちは小さな口を精一杯大きく開けて餌をねだっています。そのたびピーピーという鳴き声が響いてきます。

気になるのはこの鳴き声を感じてアオダイショウが呑みに来やしないかと心配しています。いくら弱肉強食の自然界とはいえ、過去に呑まれてしまう悲しい出来事がありました。アオダイショウに呑まれず、無事巣立つことが出来るよう対策を検討中です。
Comment:0  Trackback:0
2014
06.06

鹿沼菜 種採取

Category: 仕事
この秋の種まき用に残しておいた鹿沼菜の種取作業を行いました。

P6050030.jpg
雑交配防止に防虫ネットを張っておきました。

P6050031.jpg
防虫ネットを外したところ、小さいカメムシやら、蛾が飛んでいきました。

P6050035.jpg
鞘を割ると約1.5mm程度の種が出てきました。

P6050041.jpg
取り敢えず茎の途中から切っていきます。

P6050039.jpg
切り取った枝を一輪車の舟の中でバサバサとたたきます。枯れたさやから種が落ちてきます。

P6050042.jpg
バサバサして落ちなかった種はハウスに並べ、鞘が完全に枯れてから落とそうと思います。

P6050043.jpg
一輪車の舟に落ちた種だけで20cm×30cmの発泡スチロールの箱に浅く1杯分撮れました。今年の作付け分はこれだけで足りてしまいそうです。

雑交配防止の為の防虫ネットがどこまで効果があったのかは実際に作物が出来てみないとわかりません。受粉時に同じアブラナ科の作物は周りにはありませんでしたが、何匹かのハチやチ蝶がネット内に紛れ込んでいました。それらの行動半径がどれくらいなのか解りません。純粋系統を残すには色々な方法の検討が必要かもしれません。

Comment:0  Trackback:0
2014
06.05

ズッキーニ下葉欠き

Category: ズッキーニ
ズッキーニの下葉欠きをしました。

P6050026.jpg
下葉欠き前のズッキーニ。

P6050027.jpg
下葉を欠いた後のズッキーニ、スッキリして実に光も良く当たる様になります。

P6050029.jpg
下葉は先端の葉だけを欠き、葉柄を残し茎が倒れ無いよう支えにします。

今年は初めて支柱を立てて茎をのばしてみようと考えています。これから本格的な収穫出荷に向け忙しい作業が続きます。
Comment:0  Trackback:0
2014
06.05

ズッキーニ収穫

Category: ズッキーニ
昨日菊のフラワーネットを張っている間、妻がズッキーニの初収穫を行いました。

P6040020.jpg
草勢も随分と高まってきました。

P6040023.jpg
まだ出荷できるほどの本数ではありませんが。

初収穫したズッキーニは夕食時食卓に並びます。
残りは日頃お世話になっているご近所さんにおすそ分けです。
1軒目:お隣さん、ご主人が地元JA勤務でズッキーニ栽培を提案頂きました。
2件目:菊の苗や、美味しい椎茸をいただいたり猟友会等でお世話になっている農業の大先輩。ズッキーニを持っていったら代わりに玉葱をいただきました。
P6040024.jpg
15cmはあろうかという大きな玉ねぎです。
3件目:先日絹さやエンドウを頂いた家庭菜園をしている方。
4件目:我家の本家で親父の実家。
5件目:一緒にこんにゃく加工をしているお宅で、用事で伺うと必ず休んで行きなとお茶を入れてくれます。

家で仕事をしていると地域コミュニティーの大切さをとても強く感じます。いざというとき頼りになるのはやはりご近所さん達です。田舎ならではかもしれませんが。

Comment:0  Trackback:0
2014
06.04

菊フラワーネット張り

Category: 菊栽培
菊畑にフラワーネットを張りました。天気予報では曇りのち雨とあり、何とか今日中に張り終わしたかった為作業中の写真が有りません。

P6040017.jpg
一昨日までに立てておいた支柱にネットを取り付け約5m間隔でピンと張るためのパイプを立てていきます。

P6040018.jpg
黒のネットを使用してます。

P6040019.jpg
切れない程度にテンションをかけピンと張れました。

これから菊の成長に合わせネットの位置を上にあげていきます。

Comment:0  Trackback:0
2014
06.02

菊支柱立て

Category: 菊栽培
菊の倒伏防止用フラワーネットを張るための支柱立ての作業を開始しました。

P6010069.jpg
19mmのハウス用パイプを1本1本ハンマーで打ち付けていきます。

P6010068.jpg
フラワーネットを取り付けるメインとなる支柱と支えとなる斜めに打ち込んだ支柱。

P6010071.jpg
2本の支柱の組み付けはハウス用のユニバーサルジョイントを利用してます。

P6010070.jpg
支柱の幅は使用する4目のネット幅に合わせます。

P6010072.jpg
手前側終了。

P6020073.jpg
対面側も終了。

この後はネットを張り約5mごとに支柱を立てネットをピンと張ります。この作業を行うと腕がだるくなり上がらなくなってきます。暫くは筋肉痛との戦いです。


Comment:0  Trackback:0
back-to-top