2015
01.23

菊 新芽出し準備

Category: 菊栽培
菊の親株ハウスにビニールを張り、新芽出しの準備をしました。

DSC_0131_convert_20150123181200.jpg
最初に耕す時に邪魔になるため外しておいた前後の枠を取り付けます。

DSC_0132_convert_20150123181229.jpg
その後袴のビニールをパッカーで止めながら張ります。

DSC_0133_convert_20150123181303.jpg
屋根のビニールを抑えるマイカー線を1回で反対側に移動するためロープに縛り付けます。

DSC_0134_convert_20150123181346.jpg
屋根にビニールを被せパッカーで仮止めし、マイカー線を反対側に一気にロープで送ります。

DSC_0135_convert_20150123181434.jpg
仮止めしたパッカーを外しながらマイカー線で屋根を押さえ前後を閉じ、手前側に扉を取り付け終了しました。

時折強い風が吹き屋根用のビニールがあおられたりしましたが、妻の頑張りもあり無事張り終えました。
今後水やりなど管理しながら、3月20日頃の挿し芽作業開始まで新芽出しを行います。
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2015
01.23

ロードバイク

Category: 未分類
中1の息子が突然ロードバイクに乗りたいと言い出しました。普段ゲームばかりなのに珍しいなと思い聞いてみると、どうやらどんど焼きの日に友達が乗ってきたらしい。若いころ自分が乗っていたものがあると言うとそれでいいということになり物置の奥から引っ張り出しました。しばらく放置されていたロードバイクは、タイヤにヒビ、ギア不調、メーターは表示しないなどそのままでは乗れない状態に・・・仕方なく町のサイクルショップに整備を依頼しました。

戻ってきたロードバイクがこちら
縺。繧・j1_convert_20150123181004
タイヤ交換、ギア整備、注油などなど結構かかってしまいましたがピカピカに磨かれ帰ってきました。
当時セミオーダーで組んでもらい、職場の仲間と筑波サーキットなどで開催された耐久レースなどに参加していました。

縺。繧・j2_convert_20150123181057
ペダルはビンディングタイプでシューズのサイズが合わないためペダル交換をしました。すでに息子に足のサイズで抜かされてしまってます。

縺。繧・j3_convert_20150123181129
慣れるまで安全を考慮し、赤のノーマルペダルに交換しました。一番の理由はビンディングタイプのシューズが高いので・・・

メーターは電池交換で復活しました。ヘルメット・グローブも使えるので、ご近所での寄合には自分で乗って行こうかな~最近運動不足だし・・・
Comment:0  Trackback:0
2015
01.12

そば打ち小道具自作

Category: 蕎麦
昨年の地元のそば祭りでお手伝いに来て頂いた方が使用していた小道具で、いいなと思ったものがありネットなどで探しましたが販売しているところがなく、自作することにしました。

DSC_0155_convert_20150111103722.jpg
材料は1枚の板と、溝切りした細長い板です。溝切りの道具がないので、いとこの大工に余った木材で作ってもらいました。

DSC_0156_convert_20150111103748.jpg
1枚の板はこのような形にカットしました。蕎麦打ちをされる方で感のいい方は、この時点であ~あれねと思うでしょう。

DSC_0157_convert_20150111103820.jpg
溝切りしてある細長い板は中心から左右に7mm間隔で線を引きます。何本引いたかは忘れました。

DSC_0159_convert_20150111103851.jpg
その後1mm厚の金属板に挟んで線に沿って鋸で切っていきます。

DSC_0161_convert_20150111104039.jpg
切り終わりました。仕事の合間にチョコチョコやっていたので、この作業だけで数日たってます。

DSC_0163_convert_20150111104006.jpg
皮一枚でつながってます。完全に切らないための金属板でした。

DSC_0169_convert_20150111104139.jpg
最初に切った板を溝に挟んでいき木工ボンドで接着し完成です。

DSC_0170_convert_20150111104210.jpg
作ったのは篩受けです。蕎麦打ち終了後打ち粉などをふるった後、容器に粉を落とすのに便利です。


Comment:0  Trackback:0
2015
01.11

どんど焼き

Category: 我家・出来事
毎年の恒例行事どんど焼きが昨日行われました。

DSC_0166_convert_20150111103108.jpg
まずは妻が作った繭玉(団子)を水の木に挿し、団子の花を咲かせました。

午後3時ころから会場となる櫓を建てた田圃に向かいました。

DSC_0167_convert_20150111103151.jpg
1台目はテーブル代わりの板・調理用ストーブ・薪・発電機・ライトなどの運搬。

DSC_0168_convert_20150111103218.jpg
一旦戻って2台目は鍋・水・器・豚汁の材料・お団子などを運びこみました。

DSC_0171_convert_20150111103302.jpg
会場につくと、まずは豚汁を2鍋作りました。美味しそうに出来上がりました。

DSC_0172_convert_20150111103350.jpg
豚汁・酒・甘酒を温めながら、ご近所さんや、まゆだまがきで地区内を回っている子供達が来るのを待ちます。

午後7時前ころからご近所さん達が集まり出し、子供達も到着、7時ちょうどに櫓に点火しました。

DSC_0173_convert_20150111103416.jpg
点火直後の様子。

DSC_0174_convert_20150111103439.jpg
火勢が最高の時、どんど焼きの一番の醍醐味かもしれません。風もなく真っ直ぐに天に向かって燃え上がりました。

DSC_0178_convert_20150111103549.jpg
火勢が弱くなると、それぞれに持参した団子を焼いて食べつつ1年間の無病息災を願いました。用意した豚汁も美味しいと言って食べていただき、2鍋きれいになくなりました。櫓建てに協力頂いた皆さんや、見回りの消防団の皆さん、ご近所さん達などなど沢山の方に来ていただき、和やかなうちに無事終了することが出来ました。

開けて翌朝、後始末を行いました。

DSC_0181_convert_20150111103647.jpg
磁石を引いて、お飾りについていた鈴・針金などの金属片を集めます。

DSC_0180_convert_20150111103619.jpg
燃え残った地中の杭・達磨の底・白く焼けたお飾りの海老などを拾い集め、炭は周りにチラシ後始末終了です。

どんど焼きの親方を務めるようになり5年が立ちました。娘が小学校を卒業すると地区内に小学生がいなくなってしまい、どんど焼きの存続が危ぶまれます。昔から受け継がれてきた伝承事は何とか後世に伝えていきたいと思いますが、少子高齢化の波が地区内にも押し寄せています。良い方法を今後検討していかなければなりません。
Comment:0  Trackback:0
2015
01.04

どんど焼き準備

Category: 我家・出来事
10日(土)に行われる毎年の恒例行事どんど焼きの準備として櫓建てを行いました。

DSC_0146_convert_20150104182807.jpg
我が家裏の竹林より竹の切り出し作業です。この時点で約8mに切ります。

DSC_0147_convert_20150104182928.jpg
数台の軽トラックに載せて近くの田んぼまで運搬します。

DSC_0148_convert_20150104183008.jpg
現場で最初に先端に近いところで5本の竹をまとめて結びます。

DSC_0149_convert_20150104183047.jpg
その後、藁縄で化粧巻き、倒伏防止のロープ、だるまを取り付け準備完了。
ここから全員で立ち上げます。

DSC_0150_convert_20150104183114.jpg
立ち上がったところで竹の根元に杭を打ちロープで固定、倒伏防止のロープを対角線上に張ります。

DSC_0151_convert_20150104183146.jpg
中二階を作りあんこ用のバッタ等を載せてお茶休憩となりました。

DSC_0152_convert_20150104183219.jpg
一階部分にもバッタなどを入れた後周りを竹で覆います。
この後先端部分に取り付けておいた化粧巻き用の藁縄で櫓の周りを回りながら竹を押さえていきます。

DSC_0154_convert_20150104183251.jpg
化粧まきが終了し、キリリと立った立派な櫓が完成しました。

大人10人・子供4人での作業で8時半から11時半までの3時間で作り上げました。毎年田圃を貸して下さる方、バッタを提供してくれる材木屋さん、達磨を持ってきてくれるお隣さん、竹割名人、ロープワーク名人などなど、毎度のことながらご近所さんたちの協力体制に感謝の言葉しか有りません。当日は温かい酒と豚汁で御持て成ししたいと思います。

Comment:0  Trackback:0
2015
01.01

明けましておめでとうございます

Category: 我家・出来事
KOD089I_convert_20150101183352.jpg
皆様にとって素晴らしい年でありますようにお祈り申し上げます


今日は妻の実家に年始のご挨拶に行った後に、義父・義兄一家と共に古峰神社に初詣に行きました。

DSC_0143_convert_20150101182741.jpg
結構な人出で順番に並んでの参拝となりました。

DSC_0145_convert_20150101182828.jpg
立派な神社です。

DSC_0146_convert_20150101182908.jpg
正面は精巧な彫り物で飾られています。

DSC_0147_convert_20150101182936.jpg
神社の中には大きな天狗と烏天狗が飾られています。江戸時代に作られたとありました。天狗で有名な神社です。

DSC_0150_convert_20150101183005.jpg
この神社の御朱印は全部で16種類あり全てに天狗の絵が書かれています。選ぶことは出来ず、日によって書かれる御朱印が違うそうで、マニアの中には全てコンプリートするために通う人もいるそうです。

DSC_0146_convert_20150101185431.jpg
本日頂いた御朱印がこちらです。

寒い中でのお参りでしたが、家族が1年間平穏無事に過ごせるよう祈ってきました。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top