2015
04.29

草刈シーズン到来

Category: 仕事
暫く雨が続いた後に晴天が続きあっという間に草が伸びました。いつも5月の連休ころからの草刈突入ですが、今年は早めにスタートしました。

DSC_0159_convert_20150429103151.jpg
今年は我が家の草刈機に仲間が加わりました。中央の青いUハンドル仕様です。義父が使わないからということでいただきました。広い平地はUハンドルは楽です。左は主に土手など傾斜地用、右は妻専用機となりつつあるナイロンコード仕様です。

DSC_0158_convert_20150429103118.jpg
家から1番遠い蕎麦畑周りからスタート。

DSC_0157_convert_20150429103040.jpg
妻が防獣用のメッシュ際をナイロンコードで刈ってます。

DSC_0160_convert_20150429103225.jpg
ここは1回に刈る面積が広いため、2人で約半日かかりました。

DSC_0161_convert_20150429103259.jpg
2か所目に移動、左が我が家の蕎麦畑、緑肥用の麦が芽を出してきました。右はご近所さんの畑。
昔は土手の上半分は我が家で、下半分はご近所さんが刈ると決まっていました。昔はどこの家でも農耕用の牛馬を飼っていてその餌に刈った草を与えていたようで、草の取り合いにならないように決めていたそうです。

DSC_0162_convert_20150429103334.jpg
全部刈っちゃいました。これ見よがしに残しておいてもわるいかな~ということで。刈りっ放しですけど・・・

そんなこんなでだんだんと家の近くに刈りながら戻ってきます。家の周りも含めすべて刈り終るには、3~4日かかります。
シーズン初めは体が草刈りに馴染んでないせいか、筋肉痛に悩まされます。
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2015
04.26

春の味覚

Category: 我家・出来事
菊の定植も終了し、ひと段落したので次の作業で忙しくなる前に、筍を堀りに行きました。と言っても自宅の裏山ですが・・・

DSC_0158_convert_20150426174701.jpg
いきなりドーンと現れました。筍と謂うには大きすぎる・・・

DSC_0161_convert_20150426174810.jpg
ありました、食べごろの美味しそうな筍。

DSC_0162_convert_20150426174841.jpg
鍬で周りを掘ってエイッと一発!

DSC_0163_convert_20150426174917.jpg
ゲットしました。

こんな感じで5本ほど掘りました。

DSC_0160_convert_20150426174737.jpg
この時期無くてはならない山椒の新芽も摘みました。

DSC_0164_convert_20150426174945.jpg
家に戻りさっそく山椒味噌作りしました。

DSC_0158_convert_20150426181046.jpg
山椒味噌できました。

今日の食卓は、筍の山椒味噌和え、筍の味噌汁、山椒の新芽の佃煮、高校からの友人が実家近くの渓流で釣ってきてくれた山女魚の塩焼きです。

DSC_0157_convert_20150426181736.jpg
友人から頂いた山女魚の塩焼きと山椒の新芽の佃煮。

酒が進みます・・・・・
Comment:0  Trackback:0
2015
04.26

菊 定植終了

Category: 菊栽培
昨日で菊の定植が終了しました。

DSC_0157_convert_20150426091449.jpg
予定数すべて植え付け完了です。

のべ2日半で終了できました。この後ピンチ作業・追肥・畝上げなどの管理作業を行いつつ、花をつけるまで育てて行きます。
Comment:0  Trackback:0
2015
04.23

菊 定植開始

Category: 菊栽培
今日から菊の定植を開始しました。

DSC_0157_convert_20150423184809.jpg
既に元肥を投入し耕しておいた畑をロータリーで均します。

DSC_0158_convert_20150423184845.jpg
糸を真っ直ぐに張り、自作の植穴開け道具で定植位置に穴を開けます。

DSC_0159_convert_20150423185112.jpg
穴を目安に、挿し苗を1本1本植えていきます。

DSC_0160_convert_20150423185650.jpg
ケンケーンと言うキジの鳴き声に目をやると、枝垂桜の横をトコトコ歩いていました。

DSC_0162_convert_20150423185735.jpg
本日はここまでで終了です。

定植予定数の半分欠けるくらいまで定植できました。もう1日で終了できそうです。
Comment:0  Trackback:0
2015
04.20

春作業

Category: 仕事
我家が関わっているもう一つの用水掘の堀ざらいが行われました。

DSC_0156_convert_20150419181626.jpg
全長約3Kmの用水掘りです。私達の地区はは取水堰から下流に1km程度担当します。

堀ざらい終了後、蕎麦畑に緑肥用の麦蒔きをしました。

DSC_0157_convert_20150419181703.jpg
肥料散布用のグランドソワーで撒いています。この機械、多用途に使え便利です。

DSC_0158_convert_20150419181734.jpg
ロータリーの後ろには鎮圧ローラーを付けてます。

DSC_0159_convert_20150419181805.jpg
蒔く前の畑は凸凹しています。

DSC_0160_convert_20150419181842.jpg
蒔いた後は鎮圧ローラーの効果で平らになりました。

石なども鎮圧ローラーで土中に押し込まれるため、麦をフレールモアで刈る時に、石ハネ・刈刃のすり減り軽減に効果があるのではないかと期待しています。
Comment:0  Trackback:0
2015
04.16

ズッキーニ発芽

Category: ズッキーニ
2・3日前より発芽してきたズッキーニがすべて発芽しました。覆いを外し育苗開始です。

DSC_0157_convert_20150416180147.jpg
早く発芽したものは、陽に当たり二葉の色が濃い緑になってきました。

DSC_0158_convert_20150416180217.jpg
本日すべて発芽確認できたため覆いを外しました。

ズッキーニを導入し今年で4年目となりますが、発芽率100パーセントは今年が初めてです。これから定植まで水やりしながらしっかり育苗していこうと思います。
Comment:0  Trackback:0
2015
04.14

休業状態

Category: 仕事
ここのところ雨の日が多く、畑がぬかるみ作業が滞ってます。
菊の定植予定地に堆肥投入、蕎麦の予定畑に緑肥用の麦の種まき等、昨年は既に完了していた作業もまだ出来ずにいます。

菊の挿し穂は根が出て間もなく定植できる状態になってきています。

6日に種を蒔いたズッキーニも芽をを出し始めています。こちらは種蒔きしてから寒い日が続いたせいか若干遅れています。

畑には徐々に草が目立つようになってきました。早くロータリー作業をしたいところですが・・・

天気には勝てません。天を仰ぎやきもきする毎日です。

Comment:0  Trackback:0
2015
04.13

堀ざらい

Category: 仕事
昨日、毎年恒例の堀ざらいが行われました。
関係者10名程度で取水堰から下流に向かい行いました。現在この用水堀を利用し米を栽培している方は2件しかありませんが、生活用水・防火用水としての機能も維持させています。

DSC_0156_convert_20150413084309.jpg
子供の頃はバケツを持って後をついていき、ドジョウや雑魚などを取るのを競ったものですが・・・今はそんな子供はいません。というか地域内に小さい子供がいません。寂しいものです。

DSC_0158_convert_20150413084409.jpg
途中、1本の幹にピンクと白の2つの色の花を咲かせている花桃がありました。

DSC_0157_convert_20150413084338.jpg
白・ピンク単独の花もあれば、写真のように色が混ざった花もありました。疲れを癒してくれる可憐な花です。

堀ざらいの後、地元の高麗神社の例祭(お天祭)が行われました。

DSC_0160_convert_20150413084513.jpg
昔から祀られている祠です。

DSC_0159_convert_20150413084448.jpg
目の前の桜も見頃となり、花見酒となりました。

毎年恒例のこの行事にも少子高齢化の波が押し寄せています。いつまで続けられるのか、何とか次の世代に引き継いでいきたいと思うのですが。
Comment:0  Trackback:0
2015
04.09

菊親株片付け

Category: 菊栽培
挿し芽を採穂した後の親株の片付けを行いました。

DSC_0155_convert_20150409180540.jpg
役目を終了した親株を引き抜き中央にまとめました。その後屋根のビニールを外しました。

DSC_0157_convert_20150409180814.jpg
袴のビニールも外し終えました。

DSC_0156_convert_20150409180746.jpg
屋根押さえのマイカー線はまとめて横棒にくくっておきます。前後の枠も外し機械が入れるようになりました。

DSC_0158_convert_20150409180843.jpg
引き抜いた親株を運搬機で搬出。

DSC_0159_convert_20150409180912.jpg
きれいに片付いたあとは管理機で耕しておきます。

ここにあった親株から採穂して育苗中の挿し苗
DSC_0161_convert_20150409180942.jpg
根が出てきました。今月下旬頃から畑に定植します。

我が家では、父が始めた路地菊の栽培ですが、他界した後母が受け継ぎ、母が他界した後は私が受け継ぎ、かれこれ20年以上も親株から採穂し、挿し芽をし、花を咲かせ、切り花として出荷した後の株を親株とすることの繰り返しでここまで来てます。ご近所でほかに2件ほど路地菊栽培をしている方がいますが、お互いに融通しあいながら株を守っています。
今年は3品種がうまく新芽が出ず、ご近所さんに分けていただきました。ほんとに助かってます。
Comment:0  Trackback:0
2015
04.07

ズッキーニ種まき

Category: ズッキーニ
ズッキーニの種まきをしました。

DSC_0155_convert_20150406192952.jpg
ポリポットに育苗用の土を入れます。

DSC_0156_convert_20150406193023.jpg
ズッキーニの種です。

DSC_0157_convert_20150406193104.jpg
1ポットに1粒ずつ落としていきます。

DSC_0158_convert_20150406193136.jpg
指で1センチ程度押し込み周りの土を寄せます。

DSC_0159_convert_20150406193215.jpg
1000粒(1000ポット)終了しました。

DSC_0160_convert_20150406193256.jpg
その後散水。

DSC_0161_convert_20150406193327.jpg
最後に乾燥防止に湿らせた新聞紙を被せその上から不織布を被せ終了しました。

発芽するまで水分の管理をしながら、この状態を保ちます。発芽した順に覆いを外し育苗します。4月下旬から5月上旬の定植を予定してます。



Comment:0  Trackback:0
2015
04.06

石垣島

Category:
子供の春休みを利用して1日~4日まで石垣島に行っておりました。
主な目的は蝶類の採集です。最近石垣島も保護条例の制定などで昆虫採集もしずらくなっているようです。ガイドさんに案内してもらいました。色々な意見もあるようですが、ガイド曰く「虫屋の採集くらいで個体数が減るということはまずあり得ない、やはり人の手による開発などによって環境が変わってしまっていることのほうが一番の原因だと思います」と、色々考えさせられます。

DSC00461_convert_20150406085051.jpg
石垣空港も新しくなり、このサイズの飛行機での直行便もあり3時間程度で行けるようになりました。

DSC00486_convert_20150406085141.jpg
2日目より採集開始。

途中色々な生き物に出会いました。

P4020026_convert_20150406085655.jpg
ヤエヤマオオコウモリ、木の実をついばんでいました。

DSC00493_convert_20150406085214.jpg
キンカメムシ、鮮やかな色です。カメムシだけに触ると臭かったですが、家の周りにいるようなカメムシのような強烈な匂いではなかったです。

DSC00496_convert_20150406085300.jpg
天然記念物のセマルハコガメ、前を横切っていきました。

DSC00505_convert_20150406085339.jpg
採集禁止になっているコノハチョウ。

色々な蝶の採集が出来ました。また、沢山の生き物に出会うことが出来、子供達も楽しめたようです。

最終日の午前中、竹富島に行きました。4日間での唯一の観光です。離島ターミナルより15分程度で渡れます。

DSC00548_convert_20150406085424.jpg
水牛車での島内観光、水牛はクロちゃんです。2トン位のものまで挽けるそうです。

DSC00564_convert_20150406085505.jpg
でいごの赤い花が鮮やかです。

DSC00574_convert_20150406085541.jpg
ブーゲンビレア、ピンクの部分は葉が変形したもので、中心のラッパ状の白い部分が花だそうです。

DSC00586_convert_20150406085618.jpg
街並みは、重要伝統的建造物郡保存地区に選定されています。沖縄の原風景を残しています。

4日間の旅は色々考えさせられる旅となりました。昆虫採集など自然が相手の趣味を持つと、その変化を直接感じることが出来ます。子供達にもその変化を感じ取り、今後の行動に生かしてほしいと思います。


Comment:0  Trackback:0
back-to-top