--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
06.30

ロータリー爪交換

Category: 仕事
ネットで注文したロータリーの爪が届いたので交換作業をしました。

DSC_0185_convert_20150628184849.jpg
交換前の状態。随分とすり減ってしまいました。

DSC_0189_convert_20150628184950.jpg
購入したスーパーゴールド爪34本セット。

DSC_0187_convert_20150628184925.jpg
最初にパーツクリーナーでネジ部分を綺麗にしました。

DSC_0190_convert_20150628185023.jpg
その後1本ずつ古い爪を外しては新しい爪を取り付けの繰り返しです。外したものと同じ形状のものを取り付ければ間違いなく交換できます。

DSC_0191_convert_20150628185056.jpg
特に摩耗が進んだものは、新しい爪と比較するとこんなにも減っています。これではまともに耕耘できません。

DSC_0193_convert_20150628185131.jpg
草の巻き付防止ワイヤも適正に締め直し交換作業終了です。

私どもの地域では砂利や石の入った耕作地が多いため、概ね2年くらい使用すると爪がダメになってしまいます。周りの専業農家の方も定期的に爪交換を行っているようです。ロータリー爪は消耗品扱いです。
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2015
06.28

そば祭りに向けて

Category: 仕事
毎年行っている地元のそば祭りに向けて、遊休地を利用してそばの生産をすることになり、実行委員会のメンバーによる草刈りが行われました。16名の参加です。

DSC_0189_convert_20150628101408.jpg
地元で祀っている神社に代表者が手を合わせ、作業開始です。

DSC_0188_convert_20150628101330.jpg
約1時間の作業で、草刈と集草作業まで終了しました。

DSC_0190_convert_20150628101442.jpg
きれいになりました。(若干刈り残しのようなところも見えますが、そこはご愛嬌)

この後、8月上旬の播種に向けて、畑作りをしていく予定です。草苅作業中所々にイノシシが掘り返した跡がありました。獣除けのメッシュ張りも行う予定です。
Comment:0  Trackback:0
2015
06.24

ズッキーニ追肥作業

Category: ズッキーニ
ズッキーニの出荷も中盤戦を迎え、連日てんてこ舞いの忙しさです。このところ天候急変による急などしゃ降りなどもあり、雨の中の収穫作業もしばしば・・・今日は好天に恵まれやっとのことで追肥ができました。本当はもう少し早く追肥をしたかったのですが。

DSC_0187_convert_20150624213100.jpg
茎も地這いになり、ここから中盤戦です。

DSC_0188_convert_20150624213135.jpg
愛用の追肥機です。昨年前使用していた背負いが穴が開いて使えなくなってしまったので、ペットボトルを使うタイプに仕様変更しました。

DSC_0189_convert_20150624213202.jpg
肥料をペットボトルに入れて準備完了。

DSC_0190_convert_20150624213237.jpg
株間のマルチの上から突き刺して・・・

DSC_0191_convert_20150624213310.jpg
グリップを握れば、一定量の肥料が流れ落ちます。

DSC_0192_convert_20150624213403.jpg
マルチの中にこんな風に追肥ができます。

握力を鍛える効果もありそうなくらい、先端を刺してはグリップを握りの繰り返しです。
例年7月中旬くらいまでは出荷できるので、草勢を見ながら、適時追肥を行う予定です。
Comment:0  Trackback:0
2015
06.18

燕の巣立ち 追記

Category: 我家・出来事
飛び去ってしまったと思っていた燕の親子が、まだ家の周りに居ることがわかりました。今朝ピピピという鳴き声が聞こえたので庭に出てみると3羽の子燕たちが部屋の横の電線で羽を休めていました。

DSC00799_convert_20150618102616.jpg
3羽揃って元気に鳴いています。

DSC00804_convert_20150618102645.jpg
時折羽をはためかせています。

DSC00815_convert_20150618102937.jpg
まだ餌取りが上手でないのか時々親鳥からエサをもらっています。

DSC00810_convert_20150618102828.jpg
真ん中の親鳥のスマートな燕尾が印象的です。

DSC00812_convert_20150618102902.jpg
子燕にはまだ燕尾がなく、胸の毛もホワホワしています。

DSC00805_convert_20150618102710.jpg
間もなく旅立ちの時を迎える3羽の子燕たち。

来年また戻って来いよ~・・・


Comment:0  Trackback:0
2015
06.17

燕の巣立ち

Category: 我家・出来事
いつの間にか燕が巣立ち家の周りを元気に飛び回っていましたが、今はその姿を見ることは出来ません。きっと次の目的地に向かったのかもしれません。毎年燕が来て巣を作りますが、ここ2年ほど蛇に呑まれて雛が巣立つことはありませんでした。
6日の夜、外でバタバタという羽音がしたので、まさかと思って見てみると巣に蛇が絡んでいました。蛇も生きるために必死なことは解りますが、燕救出に何とかしなければと、高枝切狭で蛇を巣から外そうとしましたが強い力で絡んでおり中々はがれません。仕方なく力任せにエイッとやると蛇と一緒に巣も落ちてしまいました。蛇は地面で親鳥を締め付けています。息子がエアガンでBB弾を蛇の頭に数発打ち込むと一瞬締め付けがゆるみその隙に親鳥は逃げていきました。
雛たちを段ボールに入れ一晩家の中に保護し今後の対策を練りました。翌朝5羽の雛のうち2羽が死んでいました。何とか残りの3羽だけでもと壊れた巣と一緒に元の場所に取り付けました。

DSC00771_convert_20150617171857.jpg
巣のあった場所に壊れた巣と一緒に雛を戻しました。

DSC00770_convert_20150617171822.jpg
周りには蛇除けのビニールを張りました。

DSC00779_convert_20150617171932.jpg
蛇に締め付けられ傷ついた親鳥も戻ってきました。羽繕いをしています。

DSC00766_convert_20150617171748.jpg
もう1羽の親鳥も警戒してか中々巣まで入ってくれません。

DSC00755_convert_20150617171539.jpg
親が巣に近付くと雛達はピーピーと必死に親鳥を呼んでいます。

しかし、午後になると警戒しながらも親鳥は少しずつ餌を運ぶようになりました。

DSC00758_convert_20150617171610.jpg
雛達も必死に餌をもらおうと元気に声をあげてます。

DSC00759_convert_20150617171646.jpg
親鳥も休むことなく餌を運び続けています。

DSC00765_convert_20150617171721.jpg
親鳥も時には羽繕い。

そして16日、巣の中は既に空っぽに、家の周りを元気に飛ぶ5羽の燕がいました。

DSC00786_convert_20150617171959.jpg
家の裏の電線に親子の燕が羽を休めているのを発見しました。右下の燕は親鳥、左上の子燕を促すように共に飛び去っていきました。

いろいろありましたが3羽の雛が無事巣立つことが出来ました。空っぽの巣を見ると少し寂しい気もしますが・・・
傷ついた体でなお必死に餌を運ぶ親鳥を見ていると、子が巣立つまでは自分も必死で頑張らないと・・・と思う今日この頃です。
Comment:0  Trackback:0
2015
06.11

菊 管理作業

Category: 菊栽培
ここ2~3日かけてズッキーニの出荷作業の合間に、菊の仕立て・フラワーネット張りの作業を行いました。

仕立て作業

DSC_01731_convert_20150610191122.jpg
1株5~6本位の茎が伸びてます。これを3本に仕立てるため整枝します。このまま伸ばしてもいいのですがしっかりした茎と花を作るために行っています。

DSC_01741_convert_20150610191151.jpg
3本に整枝しました。

ネット用支柱立て

DSC_01751_convert_20150610191221.jpg
ネットの起点となる支柱を畝の両側に設置しました。

DSC_0182_convert_20150610191055.jpg
こちらからネットを張っていきます。

DSC_0176_convert_20150610191025.jpg
支柱と支えはハウス用のユニバーサルジョイントを利用してます。

フラワーネット張り

DSC_0171_convert_20150610190736.jpg
起点側にネットを取り付けた角材を取り付け。

DSC_0173_convert_20150610190904.jpg
終点側までネットを伸ばしピンと張ってマス目のサイズに溝切りした角材にネットを挟みます。

DSC_0172_convert_20150610190802.jpg
ネットが溝から抜けないようタッカーで止めます。

DSC_0174_convert_20150610190933.jpg
起点と終点の間にパイプを立ててネットをしっかり張ります。

DSC_0175_convert_20150610191001.jpg
全ての畝にフラワーネットを張り終了しました。

今後菊の成長に合わせネットの位置を上に調整していきます。過去に大型台風直撃の時に支柱ごと倒された事もありましたが、余程のことがない限り、ネットを通り真っ直ぐ倒れずに伸びてくれます。
Comment:0  Trackback:0
2015
06.09

ズッキーニ料理

Category: 未分類
この所ズッキーニの話題ばかりとなってますが、いつも拝見しているブログ「くらびぼー」http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/さんよりコメントを頂いたズッキーニ料理に関して・・・

題して『我家のズッキーニ料理ベスト3』を発表します(大そうなことではありませんが)

第1位:ズッキーニの豚バラ巻き
棒状に切ったズッキーニを豚ばら肉で巻いてフライパンで火を通します。豚バラに火が通ったら、蓋をするとズッキーニまで簡単に火が通ります。味付けは塩コショウでシンプルに、濃い味が好きな方は焼き肉のたれをかけても美味しいです。

第2位:ズッキーニ入りポトフ
説明するまでもないですが、我家ではざく切りにしたベーコン・じゃがいも・にんじん・玉葱などと一緒に輪切りにしたズッキーニをコンソメスープで煮ます。ズッキーニは煮すぎると白い身がトロトロになってしまうので注意が必要です。汁系の料理には何にでも合います。味噌汁の具としてもいいです。

第3位:ズッキーニのキムチ漬け
これまた説明はいらないと思いますが、切ったズッキーニをキムチ漬けの元と合わせてジップロックなどで一晩漬け込みます。一晩位漬け込んだ方が味が染みて私は好きです。暑い夏には食欲をそそります。

今後も色々な料理を考えて試していきたいと思います。
Comment:0  Trackback:0
2015
06.08

ズッキーニ今年の初出荷

Category: ズッキーニ
今年度初のズッキーニの出荷をしました。

DSC_0177_convert_20150608183451.jpg
ズッキーニを収穫しながら下葉欠きも同時に行いましたが、妻が後ろから一輪車で欠いた葉を集めてくれました。欠いた葉を見事に一輪車に積み上げています。本人曰く積み上げ記録に挑戦だそうです・・・・・。

DSC_0178_convert_20150608183523.jpg
収穫したズッキーニ、まだ出始めなので、あまり数量がありません。

DSC_0179_convert_20150608183551.jpg
プラ板で作った自作の規格表を基に重さを計りそれぞれの規格に振り分けます。振り分け前には妻がきつく絞ったタオルで汚れ等を拭きとってくれます。

DSC_0180_convert_20150608183624.jpg
振り分け後に箱詰めします。写真は2Lサイズで左が傷・曲がりなど無いA品、右が少々の曲がりと小さい傷のあるB品、味は変らないんですけど、やはり見た目も大事なんですかね。因みにサイズは2L・L・M・S・SSがありますが、JAではL・Mサイズで出してほしいそうですが、この時期成長が早いので採り忘れるとあっという間に2Lサイズになってしまいます。

DSC_0181_convert_20150608183649.jpg
その後、軽トラに乗せJAの集荷場まで持っていきました。

今日は初出荷ということで、本数が足りなくて1箱に満たない端数や規格外のズッキーニは、いつもお世話になってるご近所さん3件と、山女魚を頂いた親友宅、車のリコールで来てたディーラーの整備のあんちゃん、ちょうど遊びに来てた娘の友達宅2件におすそ分けしました。我家も今夜はズッキーニ料理です。
Comment:2  Trackback:0
2015
06.04

ズッキーニ葉欠き作業

Category: ズッキーニ
ここの所の気温上昇のためか一気にズッキーニが大きくなってきました。
ここ2日ばかり摘果した2番果より下の葉欠き作業を行っています。混雑を避けられ日当たりも良くなります。

DSC_01711_convert_20150604080551.jpg
茎もしっかりし、3~4番果も付いてきました。

DSC_0173_convert_20150604080434.jpg
先の葉だけ切り取ります。倒伏防止のため葉柄は残して支えにします。最終的には地這いにしますが、自然に這うまで暫くは上に伸ばしていきます。

DSC_01721_convert_20150604080633.jpg
葉欠き前の1枚目の畑。

DSC_0174_convert_20150604080518.jpg
葉欠き後、随分スッキリしました。病気発生で引き抜いた後のマルチの穴が見えます。

DSC_0171_convert_20150604080323.jpg
2枚目の畑。窮屈そうです。

DSC_0172_convert_20150604080355.jpg
こちらもスッキリしました。残した葉柄がタコの足みたいです。

一か所で約1日かかってしまいました。腰曲げしゃがみ作業で結構腰にきます。
今後収穫作業と、収穫した果実より下の葉欠き作業を同時進行で行っていきます。
Comment:0  Trackback:0
2015
06.01

草刈第2弾

Category: 仕事
月替わり一発目の仕事は草刈りです。もう少し伸びてからでもいいかなと思いましたが、これから菊のフラワーネット張り、ズッキーニの下葉欠き追肥などの作業が待っているので、今のうちに刈ってしまうことにしました。

いつものように外回りから(家から少し離れたところをこう呼んでいます)。

DSC_0186_convert_20150601184845.jpg
妻もいつも頑張ってくれます。本当に助かってます。

DSC_0188_convert_20150601185010.jpg
上の平らな部分はUハンドル仕様で、土手の法面はツーグリップ仕様で刈ります。

DSC_0187_convert_20150601184926.jpg
こんな感じに刈り進み午前中で終了しました。

正面の竹林の横に桑の木を発見。

DSC_0189_convert_20150601185047.jpg
赤い実がなってます。所々熟した黒い実もなっていたので採ってみました。

DSC_0194_convert_20150601185226.jpg
これです、口に入れてみるとほんのり甘く、懐かしい味がしました。子供のころはどこにでも桑の木があり、学校帰りによく採って食べては口を紫色にして帰ったものです。

懐かしい味を妻と堪能して帰る途中、我が家に上がる坂道の途中でまたまた懐かしいものを発見!

DSC_0192_convert_20150601185121.jpg
これまた懐かしい黄いちごです。正式名称は紅葉苺(もみじいちご)だそうです。

DSC_0193_convert_20150601185152.jpg
こんな大きい実が採れました、オレンジ色にテカテカ光って美味そうです。迷わず口に・・・絶品です。ジューシーでさわやかな甘さが口の中に広がりました。子供のころ友達と野山で遊び、おやつ代わりに捜してはよく食べていました。懐かしい少年時代を思い出す味です。

最近では少なくなって中々見つけにくくなってきた黄いちごや桑の実ですが、意外に近くで発見できました。草刈りで疲れた体を癒してくれました。子供たちも美味しいといって食べてました。自然の恵みに感謝です。

Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。