2015
12.31

年末恒例忘年会

Category: 我家・出来事
昨日の30日から、高校時代の部活の時の仲の良い6人で恒例の忘年会を日光湯元の温泉旅館で行いました。
暮れの忙しいときにと周りからはヒンシュクをかっているかもしれませんが、今年で27回目を迎える恒例行事になっています。
若いころはスキーなどを兼ねての忘年会でしたが、いつからだろうか温泉と酒呑みに特化しています。

DSC_0211_convert_20151231172400.jpg
帰りによった湯本スキー場。雪が無く、子供達がそり遊びをしている状態です。今年はこの時期雪不足で大変のようです。

DSC_0213_convert_20151231172447.jpg
湯ノ湖は今朝がたの冷え込みで今年始めて凍ったそうです。氷が厚い時には、海保の海猿たちが氷に穴を開け潜水訓練をしにやってくるそうです。

DSC_0214_convert_20151231172538.jpg
戦場ヶ原から望む男体山。

今年一年沢山の方に訪問いただき、拍手や貴重なコメントなどをいただき、有難うございました。とても励みになりました。
良い新年をお迎えください。
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2015
12.28

年越し準備 その2

Category: 我家・出来事
餅つきを午前中で済ませ、午後は注連縄や正月飾りの取り付けを行いました。

DSC_0217_convert_20151228165649.jpg
地元神社の総代さんが毎年持ってきてくれるお札と幣束などです。

DSC_0218_convert_20151228165721.jpg
神棚をおろして埃などを掃いました。

DSC_0219_convert_20151228165751.jpg
新しいお札に入れ替え、注連縄を飾って終了です。

DSC_0220_convert_20151228165822.jpg
恵比寿様と大黒様はカメラ用のブロアで埃を飛ばしました。

DSC_0223_convert_20151228165902.jpg
こちらにも注連縄をはって元の場所に戻して終了。

その後家の外回りに向かいました。

DSC_0224_convert_20151228165950.jpg
こちらは馬頭観音、昔飼っていた農耕馬の魂を鎮魂するための石碑です。トラクターなど無い時代は馬や牛に鋤きなどを引かせ田畑を耕していました。
向かって右側には昭和12年8月22日 鹿毛 17歳、左側には昭和12年10月17日 鹿毛 5歳 と刻まれています。

DSC_0225_convert_20151228170020.jpg
こちらは山の神、周りの落ち葉なども綺麗に掃きました。

DSC_0226_convert_20151228170106.jpg
こちらはお稲荷さんです。

DSC_0227_convert_20151228170144.jpg
最後に玄関に正月飾りを取り付け終了です。

元旦には今日ついた鏡餅をそれぞれにお供えします。また元旦から3日まで毎日雑煮に入れる芋や大根などをお供えします。子供のころに父親に教え継がれた年始行事の一つです。今年から中学生の長男に同行させこの伝統を伝えるようにしています。しっかり受け継いでくれればと思います。



Comment:0  Trackback:0
2015
12.28

年越し準備

Category: 我家・出来事
今日は餅つきを行いました。臼と杵でついていたのは何時頃までだったろうか・・・今の餅つき機は随分美味しくできるようになりました。といっても我家の餅つき機は10年以上前の機械だったような気がします。

DSC_0214_convert_20151228165441.jpg
ビ~というブザー音で蒸し上がりを教えてくれます。ふたを開けてつくボタンを押して待ちます。

DSC_0211_convert_20151228165329.jpg
粒がなくなってきて間もなく打ち上がります。

DSC_0212_convert_20151228165407.jpg
鏡餅用に丸めた残りを板に伸します。娘もお手伝い。1日1回のお手伝いという宿題を本日分クリアです。

DSC_0215_convert_20151228165519.jpg
2回目は食紅で色付けして赤い餅にします。

DSC_0216_convert_20151228165558.jpg
こちらも鏡餅用に丸めたものと伸し餅とつくりました。

東京にいる姉に送る分と、妻の実家に持参する分も含め餅米4升ほどです。これで暫くは餅を楽しむことが出来ます。一部冷凍保存しますが、食べきれず前年の餅が余ってしまうので今年は2升減らしました。大人2人・子供2人の我家では十分です。私自身餅は好きですが、流石に若いころに比べ食べる量は確実に少なくなっています。


Comment:0  Trackback:0
2015
12.25

ご近所付き合いに思うこと

Category: 我家・出来事
今朝がた、いつもお世話になっているご近所さんに書類を持っていく用事があり、せっかくだから鹿沼菜を食べていただこうと持参しましたところ、椎茸をいただきました。

DSC_0211_convert_20151225180254.jpg
袋いっぱいいただきました。お世辞抜きに美味しいんです、この椎茸は。

前回新そばを打って持って行ったときはシャッキシャキの水菜を頂きました。
いつもお世話になりっぱなしで感謝の気持ちで何か持参すると、あべこべに何か頂いてしまいます。頂くことのほうが多いかもしれません。とてもありがたいことですが・・・。
ほかのご近所さんも何か差し上げたり、逆に頂いたり、こういう付き合いが昔から続いています。煩わしいと思う人が多いかもしれませんが、私はとてもうれしく思います。よく遠くの親戚より近くの他人といいますが、この地区はまだそういうところが残っています。いざというとき助けてくれるのはご近所さんです。この地で生活しているからには、このような付き合いを大切にしていかなければと思います。
Comment:0  Trackback:0
2015
12.21

鹿沼菜 その後

Category: 仕事
種まき後、順調な生育を見せていた鹿沼菜ですが、出荷できずにいます。理由は・・・生育が順調すぎて大きくなりすぎました。
原因としては11月が例年よりも暖かく雨が多かったことと思われます。JAの出荷基準からは大きく離れてしまいアウトです。
そんな中、過去の検討会等でお願いしていた育ち過ぎたもので漬物を試作してもらう事が実現の運びとなり、振興事務所の方が取りに来るということで収穫作業を行いました。

DSC_0211_convert_20151221173716.jpg
現在の鹿沼菜畑。ごっそり生えてます。

DSC_0212_convert_20151221173751.jpg
根が結構しっかりしているので引き抜くと茎がパリンと折れてしまうので、包丁で根元から切って収穫しています。

DSC_0215_convert_20151221173821.jpg
この大きさで約60cmくらいあります。

DSC_0216_convert_20151221173851.jpg
計量しながら、大・中10kgづつ計20kgほど収穫し90Lのビニール袋に入れ納品しました。

野沢菜のような漬け方を試してみるということですが、美味しい漬物が出来れば、今後の鹿沼菜栽培に向けて大きな前進となります。出荷規格外に育ってしまっても漬物として出荷できますし、規格内のものはJA出荷や直売所などで販売が出来ます。ロスがなくなれば栽培面積を増やすことも可能です。それにはもっと鹿沼菜の存在を世間に知ってもらい、同時に調理方法の提案をするなどの努力が必要です。ともあれ今は美味しい漬物が出来ることに期待しています。
Comment:3  Trackback:0
2015
12.18

畑 冬越し準備

Category: 仕事
冬野菜がある畑以外に鋤き入れ耕転しています。昨年中は出来なかったので今年は年内中に済ませ新年を迎えたいです。

鋤の取り付けは少々面倒です。

DSC_0211_convert_20151218091004.jpg
ロータリーなどのインプルを取り付けるワンタッチ3点リンクを外します。

DSC_0212_convert_20151218091147.jpg
昇降バーだけになりました。

DSC_0213_convert_20151218091229.jpg
途中の画像ナシですが取り付け終了。ニプロの自動反転2連鋤きです。

DSC_0214_convert_20151218091301.jpg
まずは耕転させる深さの確認を兼ねて家の前から開始しました。

DSC_0216_convert_20151218091339.jpg
お昼をとった後は、自宅より一番遠い畑に移動。

DSC_0217_convert_20151218091422.jpg
ロータリー作業に比べてかなり時間を要します。

DSC_0218_convert_20151218091458.jpg
こんな感じに耕転されます。多少の曲がりはご愛嬌。

キリがいいところまでと作業をしていたら、辺りはすっかり暗くなり最後の頃は作業灯を付けての作業になってしまいました。
畑の中を何往復も・・・クラッチを踏む左足が悲鳴をあげてきます。こんなことならグライドシフト仕様が良かったかな・・・。
3か所残しでこの日の作業は終了しました。あと2日もあれば全て終了できそうです。
Comment:0  Trackback:0
2015
12.17

フェスティバル準備 追記

Category: 我家・出来事
昨夜、フェスティバルに向けた会議があり、その後13日に設置したイルミネーションの点灯式を行いました。

DSC_0211_convert_20151217082100.jpg
新しく追加したイメージキャラのなんまんイルミも無事点灯しました。

DSC_0216_convert_20151217082130.jpg
こちらも綺麗に点きました。

これはこれでいいのですが、赤系の色があったほうがいいのではという意見があり、現在スタッフで追加を検討中です。
2月7日のフェスティバル当日まで、毎晩17:00~21:00まで点灯しています。


Comment:0  Trackback:0
2015
12.13

フェスティバル準備

Category: 我家・出来事
来年2月7日に開催される南摩フェスティバルのPR用イルミネーションのの取り付けを行いました。
3年目となる今回は、催し物や地元の方々の協力による模擬店、写真や制作物の展示など盛りだくさん、準備するスタッフも力が入ってます。

DSC_0212_convert_20151213173746.jpg
前もって組んでいただいた足場にイルミネーションのパネルを取り付けています。

DSC_0213_convert_20151213173832.jpg
位置を確認しながら垂木にビス止めしていきます。

DSC_0214_convert_20151213173911.jpg
あーだこーだ言いながらもパネル取り付け終了。

DSC_0215_convert_20151213173951.jpg
裏に回ると文字をかたどったところにLEDが差し込まれてごちゃごちゃとしています。

DSC_0217_convert_20151213174100.jpg
メインのイルミネーションが完成しました。今年は文字の最後にイメージキャラのなんまんイルミを追加しました。

DSC_0216_convert_20151213174024.jpg
スポーツ室前の掲揚塔にも取り付け。

DSC_0218_convert_20151213174130.jpg
こちらも完成しました。

作業終了後みんなでお茶お飲みながら肉まんをいただきました。

DSC_0219_convert_20151213174153.jpg
肉まんにはイメージキャラのなんまんの焼き印が・・・スタッフの一人の友人が自作してきた焼き印で試験的につけてみました。
フェスティバルでこの焼き印付きあんまんを販売する予定です。

今月16日の会議の後にイルミネーションの点灯式を行います。その後フェスティバルまで毎晩16:30~19:00まで夜空を彩ります。
まだまだ準備などやることはたくさんありますが、大いに盛り上がるようスタッフ一同気合を入れて臨みます。
Comment:0  Trackback:0
2015
12.06

草むしり

Category: 菊栽培
今年は11月中もいつもの年より雨が多く暖かい日も多かったせいか、草が元気です。
菊の親株ハウスも草が大量にはびこってしまったため草むしりをしました。

DSC_0217_convert_20151206163137.jpg
来年新芽を採取する親株も草に埋もれそうです。

DSC_0218_convert_20151206163202.jpg
暗くなる前に終了できました。

草むしりはじみ~な仕事です。一日コツコツとむしり続けました。生前、ばあちゃんに草むしりを頼むと文句も言わず背中を丸め一日中黙々と草をむしっていました。その姿を思い出し、あのころは随分助かっていたな~としみじみ感じました。
Comment:1  Trackback:0
2015
12.05

イルミネーションの季節

Category: 我家・出来事
関東3大イルミネーションに選ばれた、足利フラワーパークのイルミネーションを見に行きました。

面白いポップ発見

DSC01301_convert_20151205165133.jpg


水面に映るイルミネーションも中々趣きがあります

DSC01327_convert_20151205165224.jpg

DSC01336_convert_20151205165314.jpg

DSC01340_convert_20151205165350.jpg


薔薇をテーマにしたイルミネーション

DSC01382_convert_20151205165443.jpg

DSC01386_convert_20151205165507.jpg

DSC01388_convert_20151205165531.jpg


その他いろいろ

DSC01322_convert_20151205165157.jpg

DSC01334_convert_20151205165252.jpg

DSC01372_convert_20151205165421.jpg

DSC01401_convert_20151205165720.jpg

DSC01402_convert_20151205165741.jpg


よく見るとイルミネーションの中に沢山の花が咲いていました。昼間見に来ても楽しめそうです。樹齢150年に及ぶ大藤棚も来年是非見てみたいと思いました。
Comment:0  Trackback:0
2015
12.01

里芋掘り

Category: 仕事
今日は朝かなり冷え込みましたが、良く晴れて気持ちの良い日でした。里芋を掘りました。

DSC_0211_convert_20151201154537.jpg
いつもの道具でグイッと。

DSC_0212_convert_20151201154605.jpg
ゴロンと出てきました。今年の出来はいい感じです。

DSC_0213_convert_20151201154632.jpg
一通り掘り起し完了しこの後ばらしました。

DSC_0215_convert_20151201154656.jpg
芋のまわりを乾かすため広げました。1畝でこれだけの出来はいいほうです。

乾かしてる間に、種芋保管用に穴掘りをしました。家の進入路の拡幅を検討しているため、昨年までの穴が使えなくなりそうなので掘り直しです。

DSC_0216_convert_20151201154720.jpg
スコップでせっせと掘ってます。けっこうな運動になります。

DSC_0217_convert_20151201154752.jpg
膝より少し深いくらいの穴が掘れました。

DSC_0218_convert_20151201154816.jpg
藁を敷いて種芋を入れます。

DSC_0219_convert_20151201154846.jpg
空気穴用の藁を2束たてて、芋の上にも藁を敷き土をかけました。

DSC_0221_convert_20151201155034.jpg
杭を打ち雨除けの屋根を付けて終了です。

DSC_0220_convert_20151201155010.jpg
来年5月の種まきまで、種芋さんたちは土中の藁布団でお休みです。

種芋以外はすべて自家消費です。コンテナ2つになりました。間違いなく食べきれません。姉・友人・知人におすそ分けです。
こんなに作らなくてもと毎年思うのですが、何年か前に不作の年があって種を残したら食べる分がほんの少しという事がありました。祖父母・両親・私と代々種を切らさず栽培してきた美味しい里芋なので、食べきれないと解っていても、種を切らすことの無いように余裕を見て作付けしています。里芋を収穫すると、雑煮に入れて食べたくなります。雑煮の汁を吸った里芋が好物です。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top