--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
04.30

ズッキーニ定植 2回目

Category: ズッキーニ
通常の夏作ズッキーニの定植をしました。今日は息子も部活が休みだったので家族総出(といっても4人ですが)の作業となりました。

DSC_0229_convert_20160430184318.jpg
娘はヨタヨタしながらも育苗トレイを1輪車で運んでくれました。

DSC_0230_convert_20160430184341.jpg
息子も定植をしています。

DSC_0231_convert_20160430184406.jpg
午後3時くらいには定植が終了しました。

今日は気温も上がり汗ばむ陽気の中、子供達や妻の頑張りもあり作業がはかどりました。ご近所では畑を耕すトラクターの音や、水が入った田んぼから聞こえるカエルの鳴き声、ウグイスなどの野鳥の鳴き声などなど、この季節ならではのBGMの中の作業は心地いいものです。五感で季節を感じています。
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2016
04.25

物干しハウス完成

Category: 仕事
昨日、物干しハウスにビニールを張り完成しました。

DSC_0229_convert_20160425081847.jpg
最初に袴部分のビニールをパッカーで止めました。

DSC_0230_convert_20160425081916.jpg
その後屋根を押さえるマイカー線を片側のパイプに縛り、反対側に送るためのロープに縛りつけ。

DSC_0231_convert_20160425081943.jpg
屋根用のビニールの真ん中あたりを縛り引き寄せます。

DSC_0232_convert_20160425082011.jpg
全体の位置を決めて要所をパッカーで止めて屋根部分を張り終えました。

DSC_0233_convert_20160425082114.jpg
マイカー線を縛りつけたロープの片側を反対側に引き寄せます。

DSC_0234_convert_20160425082142.jpg
もう片側のロープも同じように引き寄せます。

DSC_0235_convert_20160425082211.jpg
マイカー線をパイプに縛りつけ、屋根押さえも終了し、ハウスの完成です。

妻が所要で出かけていたため一人での作業となりましたが、ほとんど風もない穏やかな天気もあって楽にビニールを張ることができました。内側に物干し竿を吊るして物干しハウスの完成です。サンルームといった洒落たものではないですが、非常に重宝します。金曜日に子供たちが持ち帰ってくる給食当番の白衣や、私の作業着など洗い物が多い日などには特にです。ビニールが何年持つか正確にはわかりませんがしばらくは大丈夫でしょう。
Comment:0  Trackback:0
2016
04.21

物干しハウス移動

Category: 我家・出来事
洗濯物を干しているビニールハウスを移動することになりました。

DSC_0219_convert_20160421165117.jpg
移動する場所は地面が固くて骨材を立てる穴を鉄棒で開けました。

DSC_0220_convert_20160421165146.jpg
こんな風に立ち上がりました。前後の支柱も立ちました。ここで1日目終了。

DSC_0221_convert_20160421165215.jpg
2日目の作業は、屋根を押さえるマイカー線を結ぶためラセン杭をねじ込みました。

DSC_0222_convert_20160421165240.jpg
ラセン杭に鉄管を通して止めてこの鉄管にマイカー線を縛りつけます。

DSC_0223_convert_20160421165302.jpg
揺れ防止の支柱も左右に取り付け。

DSC_0224_convert_20160421165327.jpg
防草シートも張り終り、あとはビニールを張るだけとなりました。

本日頼んでおいたビニールが届きました。洗濯物を干すためのハウスなので、中が見えないよう梨地(半透明)にしました。
ビニールが届いたころ雨が降ってきたため、ビニール張りは明日以降の作業となってしまいました。
Comment:0  Trackback:0
2016
04.21

天災に思うこと

Category: 未分類
東日本大震災から5年たちまた熊本県を中心に大きな地震災害が起きてしまった。
亡くなられた方には心からご冥福を申し上げます。また被災され避難所や車・テントなどでの不自由な生活を強いられている方々には、一日も早く穏やかな日々が戻りますことをお祈り申しあげます。
いつも天災が起こるたびに思うことは自分自身の無力さです。いつも何もできません。ただ当たり前のように毎日を過ごしているだけです。当たり前の生活を奪われた人がたくさんいるというのに・・・
いつか自分が被災するかもしれません。ただ今は毎日を悔いなく精一杯生きることしかできません。被災地に思いを寄せつつ。
Comment:0  Trackback:0
2016
04.18

材木運搬車活用

Category: 仕事
2014年2月の大雪で倒壊した鉄骨ハウスのコンクリ土台がずっと放置されたままになっていましたが、再利用するため材木運搬車で運び出しました。

DSC_0219_convert_20160418161034.jpg
放置されたままのコンクリ土台に運搬車を横付け。

DSC_0220_convert_20160418161058.jpg
ベルトとロープをかけ1個ずつウインチで吊り上げそのまま荷台に載せ、再利用場所まで運搬。

DSC_0222_convert_20160418161122.jpg
運び終わったコンクリ土台。

庭から畑やハウスに向かうスロープです。幅を広くするため、スロープ横にコンクリ土台を同じ高さに調節して並べて、隙間にコンクリートを流して埋めてしまおうという算段です。うまくいけば2tトラックが余裕で降りられるようになると思います。
材木運搬車はウインチ併用で多用途に使え非常に重宝してます。エンジンも復活出来てこれから活躍の機会も増えるかもしれません。


Comment:0  Trackback:0
2016
04.16

ズッキーニ定植 1回目

Category: ズッキーニ
早蒔き分のズッキーニの定植を行いました。

DSC_0219_convert_20160416180844.jpg
前もってマルチを張っておきました。

DSC_0220_convert_20160416180910.jpg
1回に一輪車でトレイ4つ分を育苗ハウスより運び出します。

DSC_0221_convert_20160416180933.jpg
ホーラーでマルチの上から植穴を開けていきます。右手の親指の付け根にマメができました。

DSC_0222_convert_20160416180955.jpg
小4の娘がお手伝い、一輪車で苗を運んでくれました。

DSC_0223_convert_20160416181026.jpg
予定数すべて定植できました。

DSC_0225_convert_20160416181050.jpg
こちらは8日に種蒔きした分です。こちらも発芽率100パーセントでした。このまま順調に育苗できれば5月の連休には定植できそうです。

今日は、妻と娘と3人で作業しました。午前中で約8割がた終了できました。午後は妻と2人で作業を行い2時くらいに予定数の定植を完了しました。中3の息子は部活で戦力外です。自分自身も中学生のころはあまり家の手伝いをした記憶がありませんが・・・
Comment:0  Trackback:0
2016
04.11

材木運搬車 復活

Category: 仕事
キャブの清掃まで終了した材木運搬車が本日復活しました。

DSC_0214_convert_20160408171915.jpg
綺麗になったキャブを取り付け。

DSC_0215_convert_20160408171946.jpg
エアクリーナーのスポンジがボロボロだったので、クリーナー用のスポンジを購入、型取りしました。

DSC_0216_convert_20160408172015.jpg
つなぎ目を縫い合わせました。

DSC_0217_convert_20160408172043.jpg
クリーナー本体に被せて完成。

DSC_0218_convert_20160408172152.jpg
取り付け終了。

DSC_0220_convert_20160411190026.jpg
燃料コックは漏れがひどくパッキン交換するも復活せず、メーカー違いですが新品を購入。

DSC_0221_convert_20160411190054.jpg
取り付け終了、問題なく使用できます。この段階でエンジンをテストしました。無事エンジンは復活しました。

DSC_0222_convert_20160411190131.jpg
エンジンを運搬車に乗せて、無事復活しました。

8年ぶりに動いた材木運搬車ですが、アイドリングが不安定なため、この後調整が必要です。また各部グリスアップ・注油などを行い完全に使用可能な状態にしたいと思います。せっかく復活さたからには、今後時々動かして現状を維持していきたいと思います。


Comment:0  Trackback:0
2016
04.08

ズッキーニ種蒔き 2回目

Category: ズッキーニ
本日ズッキーニの2回目の種蒔きをしました。3月19日に早蒔きした分の残り半分です。

DSC_0214_convert_20160408172648.jpg
始業式を終えて帰宅した娘が手伝ってくれました。

DSC_0215_convert_20160408172715.jpg
丁寧にポットの真ん中付近に置いていってくれました。その後上土をかけて散水後、育苗ハウスに並べました。

DSC_0216_convert_20160408172751.jpg
本日蒔いた分です。

DSC_0219_convert_20160408172840.jpg
その後新聞紙を被せ湿らし、その上から不織布をかけて終了しました。

DSC_0217_convert_20160408172815.jpg
こちらは3月19日に蒔いた早蒔き分、本葉が伸びてきました。予定通り今月中旬には定植できそうです。

毎年蒔いている種のメーカーから新品種の試験栽培用の種をもらいました。まだ名前すらない品種です。同じように蒔いてみました。栽培結果がよければ来年導入も検討したいと思います。今回蒔いた分も100パーセントの発芽率を目指して、発芽まで水分・温度など管理していきます。
Comment:0  Trackback:0
2016
04.07

材木運搬車復活作戦 

Category: 仕事
エンジンがかからず置きっぱなしになっている材木運搬車を復活させることにしました。父親が健在だったころ、山から木を運び出すのに使用していましたが、私に至っては息子の鯉のぼりの竿を切り出した時と、竿の上げ下げにウインチを使用しただけでかれこれ8年くらい放置したままになっていました。ガソリンエンジンなのでキャブ清掃・オイル交換・プラグ清掃すれば何とかなるだろうと作業開始・・・

DSC_0215_convert_20160406182517.jpg
とりあえず作業しやすいようにエンジンを本体からおろしました。

DSC_0216_convert_20160406182609.jpg
埃まみれのエンジン、キャブとマフラーを外しました。

DSC_0214_convert_20160406182452.jpg
キャブの中は炭がこびりついたような状態になってました。当然スロットルとチョークは固着して動かず・・・萎える気持ちを奮い立たせブラシでゴミを落としました。

DSC_0219_convert_20160406182637.jpg
その後軽油にドボンと漬け込み。

DSC_0220_convert_20160406182705.jpg
キャブの漬け込み中にエンジン本体の外回りにクリーナーを吹きかけ、

DSC_0221_convert_20160406182729.jpg
ブラシでゴシゴシすると・・・汚れが綺麗になっていく。

その後漬け込んでいたキャブにキャブクリーナーを丹念に吹き付けながら綺麗にしました。スロットル・チョークともスムーズに動くようになりました。

DSC_0223_convert_20160406182755.jpg
清掃後のキャブ、お~見違えるように綺麗になりました。新品のようです。

と・・・本日の作業はここまでとなりました。夢中で作業していて辺りが暗くなるのに気づきませんでした。明日はズッキーニの2回目の種蒔きがあるし、畑の準備もあるし・・・続きの作業がいつになるやら。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。