--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
01.30

樫の木伐倒 終了

Category: 仕事
樫の木伐倒が終了しました。

DSC_0282_convert_20170127220444.jpg
倒す位置は奥に伸びた影の方向です。

DSC_0283_convert_20170127220511.jpg
受け口出来ました。

DSC_0284_convert_20170127220537.jpg
追い口入れてます。最終的にはクサビを打ち込んで倒します。

DSC_0285_convert_20170127220622.jpg
倒れました。狙ったところに倒れてくれました。

DSC_0286_convert_20170127220650.jpg
薪用に玉切りしたところ、切り口にバラのような模様がありました。年月が作り上げた芸術品のようです。

DSC_0287_convert_20170127220715.jpg
硬くて斧だけでは割れず、チェーンソーで切れ目を入れてから斧とハンマーで割っていきました。

蒔き割り機がほしい・・・
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2017
01.27

樫の木伐倒 その2

Category: 仕事
この時期は何かと忙しく木こりの仕事が滞っていますが、やっと伐倒準備が整いました。

DSC_0273_convert_20170127220335.jpg
葉の付いた枝は運搬機に乗せ、裏山に捨てに行きます。

DSC_0272_convert_20170127220305.jpg
太めの枝はストーブの薪として取っておきます。最後に玉切り予定です。

DSC_0271_convert_20170127220235.jpg
とりあえず根元回りがきれいになりました。

DSC_0281_convert_20170127220415.jpg
太い枝も切り落としが完了し、伐倒準備完了です。

このところ何かと出かける用事が多く、なかなかはかどりません。この週末も地域のイベントなどで作業できません。春の農作業開始前に家回りの大きくなりすぎている木を切る予定ですが、予定通り終了できるか微妙になってきました。
Comment:0  Trackback:0
2017
01.21

樫の木伐倒

Category: 仕事
家と土蔵の間に大きな樫の木が2本あります。昔は大切なものをしまってある蔵に家事などで火が移らないようにと、生け垣を作ったと聞いたことがあります。しかしながら、自分が子供のころにはすでに大きかった樫の木が、あまりに大きくなり、2本のうち1本は枯れ始めてきたため、思い切って根元から切ることにしました。50年以上蔵を守っていただいた樫の木に感謝しつつお清め後作業開始しました。

DSC_0272_convert_20170121172316.jpg
梯子をかけまずは葉の付いた枝を落としていきます。家と土蔵に干渉しこのままでは伐倒できません。

DSC_0273_convert_20170121172349.jpg
少し切っては片付けの繰り返し作業です。

DSC_0275_convert_20170121172415.jpg
丸々2日でこの状態になりました。太い枝は落とすときに家などにぶつからないよう、ロープで縛り吊るし切りで対応しました。

DSC_0276_convert_20170121172508.jpg
今日の作業は枝落としまででタイムオーバーになりました。

この後枝を片付け、葉の付いてない残した枝を切り落とし、最後に根元から倒す予定です。
作業完了までもう少々かかりそうです。
Comment:0  Trackback:0
2017
01.15

どんど焼き

Category: 我家・出来事
昨日どんど焼きが行われました。

DSC_0277_convert_20170115202836.jpg
午前中に各家庭を回り正月飾りや古いお札などを回収し、櫓の中に収めました。

DSC_0276_convert_20170115202812.jpg
午後3時くらいに煮炊き用のストーブ2基、テーブルなどを設置完了しました。

DSC_0278_convert_20170115202858.jpg
午後6時くらいには、豚汁2鍋、甘酒、熱燗などの準備も整いました。

DSC_0279_convert_20170115202916.jpg
午後7時ちょうどに点火、風もなく炎は天高く舞い上がり、来場者の中から歓声が沸き上がりました。

竹の割れるパ~ンという心地よい音が山々にこだましました。火の勢いが落ち着いてから、1年間の無病息災を願いつつ、焼いた団子を頂きました。各家庭の団子を頂いたり、自前の団子を差し上げたり、思い思いに味わうことが出来ました。豚汁も好評のうちに用意した2鍋すべてなくなりました。沢山の方に来場いただき、大いに盛り上がることが出来ました。
Comment:0  Trackback:0
2017
01.08

どんど焼き準備

Category: 我家・出来事
毎年恒例のどんど焼きの準備として櫓建てを行いました。

DSC_0271_convert_20170108100738.jpg
近くの竹林より柱などに使う竹を切り出してきました。

DSC_0272_convert_20170108100802.jpg
毎年お借りしている田んぼに櫓を立てます。

DSC_0274_convert_20170108100825.jpg
はい建ちました・・・が、ここまで来るまでに支柱用の竹を5本先端部分をまとめて荒縄で絞り巻きして、倒伏防止のロープ付け、だるま取り付けなどの作業を経てから一気に起こしてこの状態に持って行きます。くい打ちして支柱の根元を縛り、中二階を作りこの状態にします。

DSC_0276_convert_20170108100846.jpg
完成しました。飾り用の竹で中は見えませんが、中二階・一階部分に材木屋さん提供のバッタや生け垣などを切った枝などのあんこが入っています。

本来、子供を中心とした行事のどんど焼きでしたが、子供の減少に伴い地域の方々の協力なしではできなくなってしまいました。しかしながら当地区は地域コミュニティがしっかりと残っており、特に子供の行事などに関してはとても協力的です。子を持つ親としては本当にありがたいことです。
Comment:0  Trackback:0
2017
01.05

防獣ネット修理

Category: 仕事
家の前の大きな銀杏の木の枝が折れ、獣除けで張っていたワイヤーメッシュが潰されてしまい、補修作業を行いました。

DSC_0279_convert_20170105174647.jpg
運搬機に必要なものを積んで現場にGO!

DSC_0278_convert_20170105174624.jpg
現場です。大小さまざまな折れ枝でメッシュが潰れています。
とりあえずチェーンソーで細かく切り刻み、土手下に放り投げる作業を行いました。

DSC_0280_convert_20170105174707.jpg
折れた枝など片付け完了です。
その後メッシュの張り直し作業を行いました。

DSC_0281_convert_20170105174731.jpg
潰れたワイヤーメッシュ2枚は新品に交換しました。曲がった支柱も交換し針金とロックタイでネットを張り直し終了しました。

網の外は所々イノシシの掘った穴や、鹿が飛び込むときに踏み切った跡などがついていました。
まだまだ獣との戦いは続きます。
Comment:0  Trackback:0
2017
01.01

明けましておめでとうございます

Category: 未分類
昨年は沢山の方々に訪問いただきありがとうございました。
皆様にとって健康で素晴らしい年でありますように、お祈り申し上げます。

1483257166799_convert_20170101171220.jpg
酉年だけに手乗りニワトリ・・・。


Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。