FC2ブログ
2014
12.14

そば打ち勉強会

Category: 蕎麦
今日は投票を済ませてから、地元の蕎麦打ち仲間と勉強会を兼ねて、「栃木のうまい蕎麦を食べる会」の定例会に参加してきました。そば打ち講習会も行われていました。全麺協4段位で地元そば祭りで打っていただいた知り合いの方のそば打ちを近くで拝見させていただきました。

DSC_0140_convert_20141214172952.jpg
水回し、石臼挽き50目通しの7:3だそうです。

DSC_0141_convert_20141214173025.jpg
へそ出し。

DSC_0143_convert_20141214173056.jpg
丸だし。

DSC_0144_convert_20141214173144.jpg
麺棒による丸のし。

DSC_0146_convert_20141214173246.jpg
角だし。

DSC_0147_convert_20141214173317.jpg
肉分け。

DSC_0148_convert_20141214173431.jpg
本のし。

DSC_0149_convert_20141214173515.jpg
たたみ。

DSC_0150_convert_20141214173554.jpg
切り、この方はサウスポーです。

DSC_0151_convert_20141214173625.jpg
パック詰めされた蕎麦は見事にそろっています。

動きに無駄がなく流れるような見事な蕎麦打ちでした。こういう蕎麦打ちを見るたびに自信喪失です。まだまだ修行が足りない自分を思い知らされます。

DSC_0154_convert_20141214173700.jpg
最後に試食をしました。これが本来の目的だったかもしれません・・・(笑)

もりそば、鴨せいろで頂きました。2回おかわりをして、1回目おかわりは大盛りにしてもらいました。それ以外にそばを使ったガッレット?や巻き寿司、漬物なども美味しく頂きました。最後にアツアツの蕎麦湯を飲んでご馳走様となりました。またこういう機会があれば参加したいと思います。
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://mkfarm1004.blog.fc2.com/tb.php/278-fa004831
トラックバック
コメント
そば打ちは何度か経験していて、
いつも”のし”で失敗し、
そこが鬼門だと思っていましたが、
”のし”を一行程と考えてしまっていたことが、
敗因であったことがよく解りました。
”名人”は文字通り流れるように作業が進み、
各段階で意図のある作業を行っているとは理解できず、
ただ漫然と真似ていたのが悪かったようです。
上質な解説ありがとうございました。
くらびぼーdot 2014.12.15 11:29 | 編集
コメント有難うございます。蕎麦打ちはやればやるほど難しいけれど楽しいですね。私も日々精進していこうと思います。
makooyageedot 2014.12.16 09:00 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top