FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
11.18

蕎麦 脱穀終盤

Category: 蕎麦
蕎麦の脱穀も終盤戦を迎えました。回りご近所はもう終了しているというのに、天候不順や好天の日に用事があったりと我家は中々終わりません。とは言え終盤戦に突入し、残すところあと一か所となりました。なかなか進まない原因にはハーベスタの不調もありました。
脱穀後の実を袋まで送るパイプの中のらせん状の金具が経年劣化のためすり減り、うまく実が送られずガラなどが詰りギア部が熱くなる現象が起きました。そこでギア下部のカバーを外し下に落とすことにしました。

DSC_0209_convert_20151117175500.jpg
実や柄などが詰まるとこの部分が摩擦で熱を帯びてきます。

DSC_0210_convert_20151117175538.jpg
ギア下部のカバーを外し、手箕に蕎麦の実が流れるようにコンバイン袋を取り付けました。

手箕から袋に実を移す手間が増えたものの、これで脱穀はスムーズに行えるようになりました、が・・・さらなるトラブル発生。

DSC_0211_convert_20151117175606.jpg
右車輪がパンクしました。

DSC_0212_convert_20151117175634.jpg
仕方なくジャッキアップして平衡を保ちながら作業してます。

幸いなことに、家より遠い畑の脱穀終了後のパンクでした。まもなく脱穀も終了するので、このまま作業終了までパンクしたタイヤでヨタヨタと家の周りを移動します。

さて来年はどうしたものか・・・近所の農機具屋さんに、らせん状のパーツをメーカーに問い合わせてもらったところ、もう無いとの返答で修理困難です。タイヤ交換だけして実を下に落とすやり方を続けるか、中古のハーベスタを探すか、何か別な脱穀方法を検討するか、いずれにせよ来年の脱穀時期までには結論を出さなければなりません。しばらく悩みそうです。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://mkfarm1004.blog.fc2.com/tb.php/398-18a06605
トラックバック
コメント
こちらも教えて頂いたバインダーで刈り取り終わったと思ったら、なんと3日続く雨。晴耕雨読が叶わぬ二足のわらじのため、雨に打たれるままにしています。明日から天気は回復しそうですので、風に当てて十分乾かした後。0.3ミリのビニールで屋根を作ります。農業は難しい。
肥前のなんちゃって百姓dot 2015.11.18 10:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。