--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
12.28

年越し準備 その2

Category: 我家・出来事
餅つきを午前中で済ませ、午後は注連縄や正月飾りの取り付けを行いました。

DSC_0217_convert_20151228165649.jpg
地元神社の総代さんが毎年持ってきてくれるお札と幣束などです。

DSC_0218_convert_20151228165721.jpg
神棚をおろして埃などを掃いました。

DSC_0219_convert_20151228165751.jpg
新しいお札に入れ替え、注連縄を飾って終了です。

DSC_0220_convert_20151228165822.jpg
恵比寿様と大黒様はカメラ用のブロアで埃を飛ばしました。

DSC_0223_convert_20151228165902.jpg
こちらにも注連縄をはって元の場所に戻して終了。

その後家の外回りに向かいました。

DSC_0224_convert_20151228165950.jpg
こちらは馬頭観音、昔飼っていた農耕馬の魂を鎮魂するための石碑です。トラクターなど無い時代は馬や牛に鋤きなどを引かせ田畑を耕していました。
向かって右側には昭和12年8月22日 鹿毛 17歳、左側には昭和12年10月17日 鹿毛 5歳 と刻まれています。

DSC_0225_convert_20151228170020.jpg
こちらは山の神、周りの落ち葉なども綺麗に掃きました。

DSC_0226_convert_20151228170106.jpg
こちらはお稲荷さんです。

DSC_0227_convert_20151228170144.jpg
最後に玄関に正月飾りを取り付け終了です。

元旦には今日ついた鏡餅をそれぞれにお供えします。また元旦から3日まで毎日雑煮に入れる芋や大根などをお供えします。子供のころに父親に教え継がれた年始行事の一つです。今年から中学生の長男に同行させこの伝統を伝えるようにしています。しっかり受け継いでくれればと思います。


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://mkfarm1004.blog.fc2.com/tb.php/410-d47b703f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。