--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
02.01

梅の木 剪定

Category: 仕事
雪が降ったりしてなかなか進まなかった梅の木の剪定が終了しました。


DSC_1024_convert_20160130173639.jpg
まるでアフロヘアーのようです。

DSC_0211_convert_20160130173219.jpg
とりあえず伸びすぎた枝をチョキンチョキンと切っていきました。

DSC_0213_convert_20160130173451.jpg
時々脚立の上から遠くを眺めつつ小休止。

DSC_0214_convert_20160130173520.jpg
仕上がりはこんな感じになりました。

DSC_0215_convert_20160130173549.jpg
さてさて、切り取ったこの枝をどこに捨てようか・・・

木の剪定に関してはど素人です。良い実を付けるようにというより、梅の木の両側の畑を耕すときにトラクターに当たらないようにするのが主な目的です。昔は良い梅の実を付けさせ梅干しやカリカリ梅を漬けたり、梅酒を作ったりしました。毎年きちんと剪定しては枝を同じ長さに切って荒縄でまとめて置いて、釜土での煮炊き、薪ストーブや風呂のお湯を沸かす燃料として使用したものです。燃えた後の灰は畑にまいたりしました。何事においても無駄なく利用していました。今では煮炊きはガス、風呂はエコキュート、暖を取るのはエアコンか電気コタツと随分と様変わりです。切った枝の捨て場を探すより原点回帰が必要なのかもしれません。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://mkfarm1004.blog.fc2.com/tb.php/420-f9ee45d5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。