FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
02.11

フードバレーシンポジウム

Category: 仕事
このところイベントや出用続きであまり仕事の話題がありませんが・・・
9日(火)に上都賀地域フードバレーとちぎシンポジウムというものがありました。農業者と商工・観光業者との交流により、地域農産物の高付加価値化や利用拡大を目指すという開催趣旨のものでした。振興事務所よりパネリストとしての参加依頼があり、地元伝統野菜の鹿沼菜の生産者としての取組等を話してほしいとのことで鹿沼菜の普及に向けてのアピールにもなるということで参加してまいりました。

最初に昼食を兼ねて、私を含めたパネリスト5人、コーディネーター、関係職員と打合せを行いました。

第一部は「地域農産物を活用したおもてなし」の演題で鬼怒川温泉ホテル・サービス部 部長の佐々木真二氏の講演を聞きました。農家との直接取引を進めている話や地元農産物の積極活用の話など興味深い講演でした。

第2部は地域農産物を活用した料理の試食がありました。鬼怒川温泉ホテルの八子弘 料理長が我家提供の鹿沼菜を中心に試食を用意していただきました。

DSC_0218_convert_20160211110245.jpg
鹿沼菜入り春巻き・鹿沼菜入り里芋の鹿の子上げ・鹿沼菜のナムル風お浸し・里芋のニョッキ鹿沼菜入りクリームソース、それ以外にも地元の食材のトマト・蕎麦の実・にら・いちごなどを使った料理を試食しました

DSC_0214_convert_20160211110030.jpg
昨年12月に地元で漬物加工している方に試験的にお願いした鹿沼菜の漬物、しょうゆ・味噌の2種類作っていただきました。期待以上の出来でどちらも美味しくいただきました。

DSC_0216_convert_20160211110113.jpg
ナムル風お浸しと春巻き、特にナムル風お浸しは鹿沼菜の香りシャキシャキ感もあり試食した皆さんに好評でした。ビールがほしくなりました。

DSC_0217_convert_20160211110148.jpg
里芋の鹿の子上げ、ねっとりとした里芋の中に鹿沼菜の食感がアクセントとなりとてもおいしかったです。

DSC_0219_convert_20160211110322.jpg
ニョッキにかかっているクリームソースに鹿沼菜が混ぜられていました。トマトスープも美味しくいただきました。汁物には合う野菜なので洋風・中華のスープにも利用出来そうです。

鹿沼菜の試食がメインとなってしまった感はありましたが、生産者としてはうれしい限りです。どんな料理にも合う万能野菜としての可能性が出てきました。個人的には一番期待していた漬物が期待以上の出来で大満足です。さらに継続的に試験漬けをしてみたいという嬉しい言葉をいただきました。商品化に向けて進んでいきたいと思います。

第3部は一般参加者を含め約60名程度でパネルディスカッションが行われトップバッターとして鹿沼菜の取組状況・今後の展望などを話しました。会場からの貴重なご意見、期待の言葉などいただきました。

今回のシンポジウムを通して沢山の方とふれあい情報交換が出来、自分自身にとっても実のあるシンポジウムとなりました。鹿沼菜も大いにアピールできました。というよりパネルディスカッションではほとんど鹿沼菜の話題になってしまいました。うれしい反面申し訳ないような・・・とは言えこれを契機に他の生産者、関係団体と協力し、さらなる鹿沼菜の普及に向け取り組んでいこうと気持ちを新たにしました。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://mkfarm1004.blog.fc2.com/tb.php/423-13f2b9dd
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。