--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
02.25

開けてびっくり草だらけ

Category: 菊栽培
菊の親株トンネルの状況確認のため開けてみました。

DSC_0271_convert_20170225213245.jpg
なんと草がびっしりはびこっていました。
早速草むしり開始。

DSC_0272_convert_20170225213312.jpg
こんな感じに二畝ともきれいに草をむしり、その後散水しました。

DSC_0273_convert_20170225213334.jpg
すでに新芽が出始めています。

とりあえず今回草むしりをしたので、挿し苗ができるころまでは草に負けずに行けるはずです。
予定通りいけば3月下旬ころに挿し芽を行います。
Comment:0  Trackback:0
2017
02.04

菊親株保温開始

Category: 菊栽培
新芽出しのため親株の保温を開始しました。
今年は親株用のハウスを撤去してしまったので、二重トンネルで覆いました。

DSC_0271_convert_20170203182955.jpg
最初に内側のトンネル用にアーチポールを挿していきます。

DSC_0272_convert_20170203183025.jpg
紐で養生した後ビニールを張りました。

DSC_0273_convert_20170203183047.jpg
内側のトンネル完成です。

DSC_0274_convert_20170203183123.jpg
外側のトンネルも同じように設置しますが、アーチポールは内側より太くなっています。

DSC_0275_convert_20170203183153.jpg
完成しました。

これで挿し芽ができるようになるまで、新芽を育てます。トンネルでの親株の管理は初めてなので少々不安もありますが、昔母親が同じような方法でやっていたので、大丈夫かな・・・
Comment:0  Trackback:0
2017
01.30

樫の木伐倒 終了

Category: 仕事
樫の木伐倒が終了しました。

DSC_0282_convert_20170127220444.jpg
倒す位置は奥に伸びた影の方向です。

DSC_0283_convert_20170127220511.jpg
受け口出来ました。

DSC_0284_convert_20170127220537.jpg
追い口入れてます。最終的にはクサビを打ち込んで倒します。

DSC_0285_convert_20170127220622.jpg
倒れました。狙ったところに倒れてくれました。

DSC_0286_convert_20170127220650.jpg
薪用に玉切りしたところ、切り口にバラのような模様がありました。年月が作り上げた芸術品のようです。

DSC_0287_convert_20170127220715.jpg
硬くて斧だけでは割れず、チェーンソーで切れ目を入れてから斧とハンマーで割っていきました。

蒔き割り機がほしい・・・
Comment:0  Trackback:0
2017
01.27

樫の木伐倒 その2

Category: 仕事
この時期は何かと忙しく木こりの仕事が滞っていますが、やっと伐倒準備が整いました。

DSC_0273_convert_20170127220335.jpg
葉の付いた枝は運搬機に乗せ、裏山に捨てに行きます。

DSC_0272_convert_20170127220305.jpg
太めの枝はストーブの薪として取っておきます。最後に玉切り予定です。

DSC_0271_convert_20170127220235.jpg
とりあえず根元回りがきれいになりました。

DSC_0281_convert_20170127220415.jpg
太い枝も切り落としが完了し、伐倒準備完了です。

このところ何かと出かける用事が多く、なかなかはかどりません。この週末も地域のイベントなどで作業できません。春の農作業開始前に家回りの大きくなりすぎている木を切る予定ですが、予定通り終了できるか微妙になってきました。
Comment:0  Trackback:0
2017
01.21

樫の木伐倒

Category: 仕事
家と土蔵の間に大きな樫の木が2本あります。昔は大切なものをしまってある蔵に家事などで火が移らないようにと、生け垣を作ったと聞いたことがあります。しかしながら、自分が子供のころにはすでに大きかった樫の木が、あまりに大きくなり、2本のうち1本は枯れ始めてきたため、思い切って根元から切ることにしました。50年以上蔵を守っていただいた樫の木に感謝しつつお清め後作業開始しました。

DSC_0272_convert_20170121172316.jpg
梯子をかけまずは葉の付いた枝を落としていきます。家と土蔵に干渉しこのままでは伐倒できません。

DSC_0273_convert_20170121172349.jpg
少し切っては片付けの繰り返し作業です。

DSC_0275_convert_20170121172415.jpg
丸々2日でこの状態になりました。太い枝は落とすときに家などにぶつからないよう、ロープで縛り吊るし切りで対応しました。

DSC_0276_convert_20170121172508.jpg
今日の作業は枝落としまででタイムオーバーになりました。

この後枝を片付け、葉の付いてない残した枝を切り落とし、最後に根元から倒す予定です。
作業完了までもう少々かかりそうです。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。